どもー、こんちゃー。


昨日に引き続きNintendo Switchのニュースです!

任天堂自体、株価は下げたみたいですがそんな大騒ぎするほど急落って感じはしないんですけどね。下げきったところで買うか。




ゲームソフト紹介の前に、昨日のプレゼンテーション動画が公式で上がっていたので気になる方はどうぞ。プレゼンテーションとしてはどうなんだって具合ですが、それなりの臨場感はあります。

Nintendo Switch 1 2 SWITCH
Nintendo Switch ARMS

さて、まず最初に発表されたのは「1-2-SWITCH」「ARMS」です。

これはどちらも任天堂製のゲームで、「1-2-SWITCH」はテレビ画面を見ずにJoy-Conだけで対戦できるゲームです。Joy-Conを銃に見立てて西部の決闘のような事をやったり、剣に見立てて戦ってみたり、様々なミニゲームが出来るようになっているみたいです。Joy-Conの機能をフルに使ったゲームということですね。



動画は最初の1分半くらい茶番ですが、要はこういうことみたいです。

「1-2-SWTICH」は3月3日発売、価格は4,980円(税込5,378円)です。

ローンチソフトの1つになりますが、価格設定が超強気がするのは気のせいでしょうか。私は動画を見ただけだとミニゲームの集まりでNintendo Switchというゲーム機を体験、始めるにあたっては必要なソフトだろうと思ったので始めて動画を見た時はNintendo Switch本体に同梱されるんじゃないか?くらいの勢いだったのですが、まさか別売りでフルプライスに近いとは・・・ちょっとこれも体験会の情報待ちでしょうか。



そしてもう1つのソフト「ARMS」

こちらはJoy-Conを両手に握ってボクシングするゲームなのですが、ボクサーの腕がスプリングになっていて伸びるので遠距離格闘戦が出来るゲームになります。分かりやすく言えばワンピースのルフィごっこができます。Joy-Conの操作によりキャラクターの移動、回避、ガードの他、攻撃そのものを曲げたり、果ては必殺技まであるようなのでこれはなかなか楽しそうですね。



「ARMS」は今春発売予定、価格未定とのことです。


うーんどうなることやら。正直ちょっと安いのであれば欲しいくらいに気になっています。Wiiでも似たようなゲームはあったんでしょうが、なんせコントローラーのサイズが段違い。Joy-Conは大人が握れば手のひらに収まるサイズですからボクシングゲームの感覚としてはより洗練されているのではないでしょうか。あと単純に、こいつはゲームの癖にかなりの運動量になりそうなのでなんだか体が鍛えられそうです。最近体力不足ですからね。


土日の体験会ではこの2本のゲームソフトも体験できるようですね。そんな事を思いながらネットをふらふらしてたら既に4Gamerがビジネスデーで体験記事あげてたので貼っておきます。


「本体と同時発売のパーティーゲーム「1-2-Switch」をプレイ。IRカメラやHD振動など,Nintendo Switchならではの機能を使ったミニゲームが楽しめる」
http://www.4gamer.net/games/368/G036847/20170113144/


「腕を振るとゲーム中でパンチを繰り出せる体感系対戦ゲーム「ARMS」をプレイ。操作は分かりやすい一方で,練習しがいもありそう」
http://www.4gamer.net/games/368/G036834/20170113138/



やっぱARMS面白そうだな・・・


Nintendo Switch スプラトゥーン2

そして皆様お待ちかね「Splatoon2」も発表になりました。

言わずと知れたWii Uのスマブラに並ぶ大人気ミリオンタイトルです。現在のアップデート自体は終わっていますが、対戦は盛んなようでWiiUの中でもトップレベルに人がいるゲームみたいですね。



新しいギア、新しいブキ、新しいスペシャルウェポン、そして新ステージなどなど、現在のスプラトゥーンが順当に進化して戻ってきたようです。スプラトゥーン自体アップデートを続けてゲームバランスの調整やブキの追加をおこなってきていましたが、スプラトゥーン2でもそういったことが行われる予定だそうです。正直これ1本さえあれば相当長く遊べると思いますよ。




スプラトゥーン公式Twitterではスプラトゥーン2に関する情報が既にガンガン更新されているようなので、気になる方は公式Twitterをチェックしましょう!

初代よりも見た目に関して弄れるところが大幅に増えたようなのでファッションイカも要チェックみたいですね。これは楽しみ。

「スプラトゥーン2」は今夏発売予定で価格未定です。

また熱い夏がやってくるというわけですね!!正直なところ、Nintendo Switchとの同梱版でも出ないかな~なんて思うところです。



Nintendo Switch マリオオデッセイ

そして任天堂と言えばマリオということで発表されたのが「スーパーマリオ オデッセイ」です。



最初はニューヨークの町並みをマリオが歩いていたので遂にGTAに進出でもしたのかと思っていましたが、どうやらそうではないようです。このスーパーマリオオデッセイはマリオの帽子をアクションに組み込み遊ぶことが出来る、スーパーマリオ64、スーパーマリオサンシャインに次ぐ「箱庭マリオ」の最新作なんだそうです。ギャラクシーシリーズをやったことがないんですが、あれは箱庭ゲーじゃなかったってことですかね。

ともあれ、何だか久しくこういうマリオは遊んでいないのでちょっと触ってみたくなる気もします。初めて遊んだマリオの3Dアクションゲームはスーパーマリオサンシャインでしたからねぇ。そのあとDSで出た64リメイクも遊んでますが、やはり3Dアクションマリオはワクワクするものです。それが最新のゲーム機で新作が出るというのであれば、これは是非とも遊んでみたいもの。

「スーパーマリオ オデッセイ」は2017年冬発売予定、価格未定となっております。

楽しみではあるんですが1年後か・・・

まぁ何ちゃらは遅れてやってくると言いますからね。今年の年末商戦に備えているのでしょう。


さて、ここでプレゼンテーション最後に発表になったソフトです。

Nintendo Swtich ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド

こちらもゼルダの伝説シリーズ最新作となる「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」になります。



ゼルダの伝説最新作ということで非常に期待されている本作品ですが、私はあんまり情報を集めてなかったので初めて映像を見た時、素直に驚いたもんです。最近のゼルダはこんなに壮大な感じになってたんだーと。

そもそもが風のタクトしか遊んだことがないので、ゼルダに対するイメージがかなり偏っていると思うのですが、これは素直に面白そう。WiiUの風のタクトHDかトワイライトプリンセスHDを買おうかなぁなんて思ってたのでこれは嬉しい誤算というか何というか。

そして「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」は3月3日発売、価格未定となっております。

ゼルダもローンチソフトの1本になりましたか。これは嬉しいもんです。価格も現時点で未定ですがすぐに分かるでしょうね。

ただ、そもそもこのゼルダ最新作はWii U用に作られていたようでWii Uでも同時発売します。Wii UとSwitchでゲーム機としてのハード性能の差がどれほどあるのか不明ですが、足を引っ張ってないなんて事はないでしょうからクオリティはWIi Uに準じていると思います。まぁゲームするには必要十分なんで全く問題ないんですけども。ともすれば、これは別にSwitchで買わずともWii Uを持っているのならばWii U版を買えばWii Uの成熟しきった最高のゲームソフトとして遊ぶことが出来るのではないでしょうか。



とりあえずプレゼンテーションにて発表された任天堂製のソフトは以上になりますが、既に50社以上がSwitchでのゲーム開発に名乗りを上げているそうでいくつかは紹介もされていました。そこらへんまとめるのはやっぱり専門サイト様頼りってことでこっちも貼っておきましょう。

4Gamer「Nintendo Switchの対応タイトルまとめ。現時点で判明しているローンチタイトルは8作品に」
http://www.4gamer.net/games/999/G999903/20170113082/


うーん、こうして見ると何だか急いでSwitch買う必要もなさそうですね。ローンチがちょっと弱いなぁ。

ただ、ゴールデンウィーク前にはマリオカート8のデラックス版なるものが発売されるみたいです。Switch用に調整したのかな。



いずれにせよ私はスプラトゥーン2が出たら買うと思います。まだWii Uで遊んでないゲームも多いですし、積みゲーも死ぬまでやりつくせないほどあるものでして。

そしてスプラトゥーン2と言えば対戦なのですが、ここで昨日の記事に盛り込み忘れたことを2つ。

まずNintendo Swtich本体で遊べるゲームソフトですが、こちらはリージョンロックフリーになるそうです。時代に合わせた感じですね。ただ、リージョンロックなんぞ箱○時代に海外ソフトを輸入して遊ぶ時気にしたくらいで普通の人は気にしませんね。

そして2つ目がネットワーク対戦機能。任天堂も遂にって感じなんですが、ネットワーク対戦機能は2017年秋まで無料、以降要課金になるそうです。

今までWii Uとかで対戦するのはネットに繋げば無料だったわけですが、Switchからはそうもいかなくなるということです。Xboxにはゴールドメンバーシップ、PlayStationにはPS Plusというネットワーク対戦に関する課金体系がそれぞれありましたから、任天堂もこれに準じる形になったのでしょう。

前者2つはネットワーク対戦のほかにも毎月無料で遊べるゲームを配ったり、他にもサービスをつけたりして囲い込みをしていますが、果たして任天堂はどう攻めてくるんでしょうか。現状の日本ではXbox Oneはほぼ普及していないのでいったん置いといて、PS Plusの加入率はそれなりにいるそうです。私も少し前までは入ってましたからねぇ。仕事忙しすぎてフリーゲーム一切できなかったので抜けてそのまんまですが、今入りなおしてもいいのかもしれません。

任天堂もスプラトゥーン2に絡めてうまいことやればいけるんじゃないかなーと思いますが、そのうちスプラトゥーン2だけでは息切れしてきそうなのでタイミングを見計らってスマブラをぶち込んでやれば問題ないでしょう。期待しています。


そんなわけでNintendo Swtich情報を2日にわたってあれこれ書いてみました。

このご時勢新型ゲーム機、それもPC寄りのハードではなく独自路線で突っ走る任天堂。応援したくなりますので買う予定ではありますが、やっぱりゲーム機はゲームソフトで遊びたくて買うものですからね。どれだけ充実したソフトラインナップになるのかにかかっています。Wii Uのスプラトゥーンのようなキラーソフトを生み出すことが出来るのか否か見所ですね。



以上













クリックよろしくー

【夏休み163日目】

うおーゲームしたい

んじゃ、さいなら~
関連記事
テーマ:任天堂
ジャンル:ゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可