どもー、こんちゃー。


気付いたら日付が変わっていてYahooポイントが消滅しました。悲しいです。


さて、最近どうにも睡眠時間が伸びていて困っています。平均すると1日9時間半くらいでしょうか。必要な睡眠時間には個人差がありますが、一般的に20代であれば7時間寝れば充分なんだそうです。個人的に8時間は寝たいところですが、仮に7時間で済むというのであれば2時間半寝すぎているということになり、これは不健康極まります。寝すぎも良くないと言いますからね。


とりあえずここ最近、一体どうやって1日を過ごしているのか振り返ってみることにしました。

1日の行動

せっかくなので円グラフにしました。

これは酷い生活ですね。しかしバランスもいいです。睡眠、娯楽、その他がしっかり三等分できると思います。いろんなところでネットを嗜んでいますが、最近ではこれも減少傾向。日中に体を動かして夜しっかり寝るためにも筋トレも欠かさずにおこなっています。

実際のところ、少し早めに寝るとその分いつもより早い時間に目覚めるのですが、そこから二度寝してしまうんですよね。二度寝しない強い意志を持ちたい、というか養いたいです。



絶賛ニート生活中のため、ぶっちゃけ睡眠時間長くても困ることは一切無いのですがなんだかもったいないじゃないですか。睡眠は大切であり、重視すべき事柄ですが、現状の睡眠が良いものであるという認識はしていません。睡眠にも質というものがあります。必要な分だけ、しっかり寝る。これが出来れば、起きてる時間がより一層充実したものになるのではないでしょうか。


そこで気になったのが寝具



プロテニスプレイヤーの錦織選手も使っているというエアウィーヴとか気になりますよね。

私は今、どっかの家具屋で買った5万のベッドにホームセンターで買った数千円の布団を敷いて寝ています。使い続けてすっかり煎餅布団になってますが、寝ると体が痛いとかそういったことは無いんですよね。でももっといいものに変えたら睡眠の質は変わるのだろうか?と気になってしまうのです。

エアウィーヴはモノはいいようですが、別に一生モノというわけでもないらしく、厚さ3cmのマットでも4万円とかなりお値段が張ります。ベッドマットレスになると数十万円するようですね。寝具にそこまで値段をかけるのはどうなんだろう・・・と思うこともありますし、ぶっちゃけ同じ金額を使うのであれば違うことに使いたい気持ちが強いのですが、仮に1日8時間寝るとすれば人生の1/3は寝てるわけです。人生の1/3も費やすことにお金をかけないのは間違っているのではないだろうか。そんな逆説的なことを考えてしまいました。


ニートになってからというもの、年もそれなりになったため健康に気を使うようにあれこれしています。

次は・・・睡眠?


良質な眠りで睡眠時間が圧縮できるとは思いませんが、質の悪い眠りで長時間寝ても体に悪いばっかりです。ここらで良い睡眠を得るためにちょいとばかし頑張ってみてもいいかもしれません。そうすれば起きてる間の活動時間も伸びていい事づくめ!


皆さんも、特に一生懸命働いている方々は寝具を一度見直してみるというのはどうでしょうか。もしかしたら疲れが取れやすかったり、日中体が軽かったり、あれこれいいことがある・・・かもしれません。

もっと睡眠について調べてみようかな~














クリックよろしくー

【夏休み165日目】

おっしゃ寝るぞ

んじゃ、さいなら~
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可