どもー、こんちゃー。


ネタは無くともとりあえず書き始めれば何か思い浮かぶんじゃないかと思いキーボードを叩いております。


ここ数日のダラけ具合が非常によろしくないようで、10時間睡眠の後アニメ見て漫画読んで、お昼食べたら眠いので昼寝して。素敵な生活ですが、ちっともやりたい事が進みません。今日はワンフェスのカタログチェックも少し進めましたが完遂とまではいかなかったですね。意志薄弱といったところでしょうか。

さて、ここまで書いたところでそういえば話題のあのアニメを見たことを思い出したので感想を書いてみましょうか。

けものフレンズ

「けものフレンズ」

1月から始まった冬アニメの1つですが、今週になってTwitterで急に話題になりましたね。

・「君は○○なフレンズなんだね!」
・「すごーい!」


こんなワードがあちらこちらで見られます。


この時期になってジワジワと人気が上がってくるのは一昨年のオーバーロードを思い出しますね。あれも私は6話あたりになるまで全く見てなかったのにその後ドハマりした作品です。この流行っぷりは何かあるのでは?と思い早速見てみることにしました。

けものフレンズは原作はスマホ向けのアプリだったようですが、アニメが始まる前にサービスが終了しているという謎の事態に陥っています。アニメの企画がスタートした時にはまだいけるって感じだったんですかね?アニメ放送まで耐えられれば一発逆転もあったかもしれないだけに残念ですが、サービス終了するくらいのゲームなのでお察しな部分もあるかもしれません。

アニメ本編は一部背景を除いてフルCGで作られており、パッと見アニメ調に見えるCGなんですがその低予算っぷりが伺える仕上がりになっており、口パクは合ってないわ、動きは不自然だわ、当然の如くCG同士貫通するわ、ぶっちゃけ酷い出来です。

けものフレンズ

1話を見た感想は「30分が長い」でした。

そう、このアニメ普通の30分アニメなのです。こういうCGモノって5分アニメが多いんですがガッチリ30分枠なのです。

声優の方々はベテラン新人混成といった形で、確かに新人育成アニメとしてはいいんじゃないかなって思いました。予算無さそうですし。そんなわけで一体何故こんなアニメが流行りだしたのだろうと疑問を覚えながらも1話を見終えて2話に突入したのですが、ここら辺からおや?面白いのでは?と思うようになりました。

Twitter上では「IQが下がる」だの何だの言われてるけものフレンズ。確かに「わーい!」だの「すごーい!」だの「やったー!」だの感嘆符が多い印象を受け、まるで教育テレビを見ている気分になりますがその裏には面白く興味深い設定があるのです。というのも、どうやらフレンズ達が暮らすジャパリパークと呼ばれる世界はどうやら人類が何らかの原因でいなくなった世界のようなのです。

あんまり深く書くとネタバレっぽくもなってしまうので何とも言い表しにくいのですが、フレンズの明るいやりとりの裏で、何だかとんでもない世界観が広がっている不思議な作品です。世界観については話が進むにつれて少しずつ明かされていっており、現在5話まで話が進んでおりますが、続きが気になって仕方ないといった状態。



この世界は何なんだ?フレンズの正体は?ジャパリパークって何?



この作品の世界観に対する謎めいた部分が、多くの人を引き付けるきっかけにもなったのかもしれませんね。



もちろん数多く登場するフレンズと呼ばれる女の子達も魅力の1つでしょう。昨今はアニメ・ゲーム問わず、大量の女の子を投入する作品が流行する傾向にあります。その点、けものフレンズはやたら多くのキャラクターが出てきますし、キャラクターの名前は動物の名前そのまんまなので覚えやすく分かりやすいです。こうした部分も人気に火がついた一因なのかもしれません。


そんなわけで「けものフレンズ」ですが、流行に乗っかって見てみたら予想していた以上の収穫がありました。名前通りの美少女動物園アニメかと思いきや、バックストーリーまで面白い美少女動物園だったとは驚きです。百聞は一見にしかず、気になった方は是非とも視聴をオススメいたします。



以上













クリックよろしくー

【夏休み191日目】

カタログチェックを再開せねば

んじゃ、さいなら~
関連記事
コメント
この記事へのコメント
いろんなことしってるフレンズなんだね!
2017/02/12(Sun) 02:51 | URL  | Masshy #fXI9rwko[ 編集]
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可