どもー、こんちゃー。


遂に規則正しい生活を破り、暴走ニートモードに突入いたしました。昨夜は深夜1時に夕飯を作って食べてましたからね。今夜は午前3時頃にでもカレーを作る予定です。

そんな素敵な生活を送っているのですが、ワンフェスも近いのでカメラの確認も兼ねて久しぶりにフィギュアを1体開けました。

コトブキヤ キューポッシュ 轟雷

コトブキヤ キューポッシュ FAガール轟雷

キューポッシュです。轟雷です。

とりあえず箱から出しましょうか。


コトブキヤ キューポッシュ 轟雷
コトブキヤ キューポッシュ 轟雷

そんなわけでコトブキヤのキューポッシュシリーズなのですが、私にとってはこの轟雷が初めてのキューポッシュになります。

キューポッシュはねんどろいどの後発デフォルメ可動フィギュアで、コトブキヤの独自ブランドフィギュアです。ねんどろいどと違う点はフィギュアが3頭身であることと、肘、膝、手首、足首、腰と様々なところに間接が仕込まれている点です。近年のねんどろいどは多間接化しておりますが、キューポッシュはかなり間接の数が多いですね。3頭身という小ささにも関わらず1/12スケールフィギュア並みにポーズがつけられます。

轟雷はコトブキヤのフレームアームズ・ガールシリーズの第1弾を飾った代表的なキャラクターであり、キューポッシュ轟雷という存在は何から何までコトブキヤオリジナルという結構凄いやつなのです。

コトブキヤ キューポッシュ 轟雷
コトブキヤ キューポッシュ 轟雷

早速素体にアーマーパーツを取り付けてFAガール轟雷完成!!

見事なデフォルメ具合ですね。ちっちゃくなってるのにしっかり動いてポーズがつけられるのは素晴らしいです。ヘッドギアパーツには頭部に磁石が埋め込まれており前髪パーツを差し替えることなく付け外しが可能です。

コトブキヤ キューポッシュ 轟雷

あとキューポッシュいいじゃん!って思う点はもう1つ。それは足裏にもマグネットが仕込まれている点です。付属する台座には鉄板が貼り付けられており、両足が地面に付くポーズであれば磁力で安定して立たせることが出来る優れモノなのです。コストかかってるなぁって思っちゃうんですが、昨今のねんどろいどと大して金額変わらないのでこりゃいいもんですよ。

コトブキヤ キューポッシュ 轟雷

もちろん保持アームも付属しているので、片足立ちや無理なポーズもバッチリ決まります。

フィギュア自体は非常にコンパクトなのですがよく動き、見栄えもして、手首の差し替えパーツも豊富にあり、figmaやSHFよか楽にパーツ差し替えも出来るのでまったくもって扱いやすいフィギュアです。キメポーズも心なしかキメやすいですしね。

コトブキヤ キューポッシュ 轟雷

フェイスパーツはねんどろいど同様、前髪を外して付け替えるタイプ。

もちろんキューポッシュシリーズで互換性を保っているので、ほかのキャラの顔と取替えっこ遊びも可能です。ここら辺、ねんどろいどの美味しい部分を継承しつつ独自のシステムを入れているあたり後発だけあって強いですね。ブランド力に関しても既にシリーズ発足から4年くらいは経過しているのかな??安定してリリースされているので売れているんでしょうねぇ。

今まで興味はあれど触ってこなかったのですが、こうなってくると気になっていたキャラを集めたくなります。

また、コトブキヤオリジナルのキャラクターを出していたり、布製の着せ替えグッズを販売したりと、ドール寄りのアフターパーツも多数展開されているようで、ハマッてしまうと結構な沼かもしれませんね。

コトブキヤ キューポッシュ 轟雷

また、これはキューポッシュ轟雷に限ったことなのですが全身至るところに3mm穴のジョイントが存在しています。

これを流用することで、本家のFAGシリーズやコトブキヤのプラモデル、武器なんかと組み合わせ遊ぶことが出来ます。これはパッケージにも載るくらいの公式な遊び方のようで、コトブキヤの商品展開力とFAGのブランド力の強さを伺い知ることができますね。私はFAG本体はいくつか積んでるのですが、武器には手を出したことがなかったですねぇ。

MSG モデリングサポートグッズというブランド名で銃、剣、巨大な手と、ありとあらゆるものが展開しているようで組み合わせはまさに無限大。同シリーズは何もコトブキヤに限らず、1/12サイズフィギュアにうまいこと組み合わせて使ってる人も多数いるみたいですからちょっと遊び心が大きく揺さぶられちゃいますねぇ。

まさかキューポッシュ1体でここまであれこれ手出ししたくなるとは・・・・驚きです。


コトブキヤ キューポッシュ 轟雷

そんなわけでキューポッシュ轟雷のレビューというより、コトブキヤのキューポッシュすげぇよ!な記事になりました。

今回カメラはオートで一応光源も1つ用意したのですが、相変わらずイマイチな写真ですね。やっぱもう1灯使って光ガンガンにしてやるべきでした。しかし幕張メッセ内は薄暗いですからなんか考えないとなぁ。マニュアルで弄るのも疲れるのでここ数回はオートだったりRAW現像しようとして力尽きたりしてたんですが、どうしたもんでしょう。急がば回れって言いますから、やっぱりRAWが一番なんでしょうねぇ。

一応、カメラのテスト自体はうまくいったので良しとします。購入から5年、ノーメンテでそれなりの枚数撮ってますがまだシャッターがイカれるほどくたびれてもいないようですね。あと5年くらい使えればいいかなぁ。


以上


コメント返信
>くろけし
一人旅なぁ、もうちょっと暖かくなったらだな
積みゲー多すぎるわ













クリックよろしくー

【夏休み196日目】

もっと光を

んじゃ、さいなら~
関連記事
コメント
この記事へのコメント
2日連続カレーいいですね。
2017/02/17(Fri) 09:14 | URL  | ウミ #TY.N/4k.[ 編集]
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可