どもー、こんちゃー。


本日は金欠にも関わらず懲りずに旅行に出かけております。

今回はタイトルにもある通り「いしがきちほー」つまり沖縄県の石垣島に来ております!




場所はここだよ!

なんと沖縄本島よりも台湾の方が近いという、まさに日本の最南端と呼ぶべき場所です。今回はこの石垣島を中心に八重山の島々を巡る素敵ツアー!そんなわけで早速出発ですぞ!


飛行機

まずは飛行機に乗ります。飛行機は1年半ぶりくらいですね。羽田空港から一度沖縄の那覇空港に降り立ち、乗り継ぎで石垣空港まで行きます。空飛んでる時間は3時間版くらいでしたでしょうか。飛行機は速いなぁと思うと共に、石垣島って超遠いんだなぁと思いました。

ちなみに飛行機は離陸する前の加速感がたまらないタイプです。出張エリートサラリーマンでもないので飛行機に乗る機会自体少ないですから、乗り物まで楽しんでこそ旅行のしがいがあるというものですね。


さてさて、朝早く出たのに石垣島に着いた頃にはお昼過ぎ。本日は石垣島の川平湾を見に行きます。


川平湾


残念ながらこの週末「いしがきちほー」は残念なお天気。時折小雨がパラつき分厚い雲に覆われていて、素敵な海の魅力が半減してしまっております。しかし曇り空でも海の色が非常に綺麗に見えるのはさすが南国の海といったところでしょうか。

気温も最低気温が17度程度と、本州に比べると非常に暖かく過ごしやすいですね。

石垣島自体は島そのものが1つの市だそうで、人口は4万人ちょっとと私が住む市より遥かに少ないです。また、島の一部は国の指定公園だったり、なんちゃら記念物だったりで、いろいろと貴重なものがたくさんあるそうです。産業としてはさとうきび畑や牛、観光業が盛んだそうです。さとうきび畑はそこらじゅうにありましたね。

川平湾 グラスボート


さて、川平湾は透明度の高い海と珊瑚が有名な場所。

というわけで船底の一部がガラスになっていて海の底を覗くことができるグラスボートという船に乗って遊覧です。やっぱり曇っているのが悔やまれる!

ちなみに今回の旅行、島巡りということもあり毎日船に乗る機会があります。乗り物酔いしやすい私は朝から大人用の強力な酔止め薬を服用して挑みましたが、やはり薬とは素晴らしいものですね。今のところ一切酔っていません。観光バスもへっちゃらです!


さて、グラスボートに乗船して肝心の海の底なんですが・・・



川平湾 グラスボート

スマホカメラじゃキツいってのもあるんですが、上手く撮れませんねぇ。

珊瑚やら巨大な貝やら魚がたくさん泳いでいて、ニモで有名なカクレクマノミなんかもいました。やはりこうして海の中の大量の珊瑚や熱帯魚を見ると「南国」って感じがして良いですね。晴れてればもっと南国感あったのかな!!

というわけで島巡り観光、なんと1日目は移動とグラスボートで終わってしまいました。石垣島遠いよ・・・!


しかし石垣島は良いところですね。日本なのに異国感を感じますし、沖縄本島ほど沖縄チックさを感じることもない、のどかな田舎って感じがします。今回は旅行会社のツアーで来たのですが、ツアーだけあって飛行機往復、現地での船、バス、食事、ついでに添乗員もついてかなりお安くなっておりました。個人で来ようとしたらエラいお金かかるでしょうね。


でもこういう離島の海沿いをバイクで走ってみたい!っていう願望は湧いてきちゃいますよねぇ。こういう所こそバイクで来てみたいもんです。


さんぴん茶


そんなわけで石垣島1日目はさっぱり終了です。

お土産屋さんが石垣島というより、沖縄土産って感じがして修学旅行を思い出してしまいました。とりあえずちんすこう買っとけばOKみたいな、そんな感じです。紅芋タルトは美味しいですけど、全国販売されてますからねぇ。どうせなら沖縄、それも石垣島だけでしか手に入りそうにないアレやコレやらを手に入れたいと思います。


というわけで今日はこの辺で












クリックよろしくー

【夏休み205日目】

石垣島たーのしー!

んじゃ、さいなら〜
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可