どもー、こんちゃー。


今日もいい天気でこんな晴れた日には映画館に足を運ぶしかありません。

そんなわけで今日は先月から公開されている「劇場版 ソードアート・オンライン オーディナルスケール」を観に行ってまいりました!!

SAOはアニメはもちろん、原作小説も読んでおり大好きな作品です。原作読んでると言いつつアニメのところまでしか読んでないんですけども、今作品の脚本原作には原作者の川原先生が携わっているそうで、完全オリジナルの新作となっており楽しみにしておりました。

ソードアート・オンライン オーディナルスケール

本当は公開日に・・・って思ってたんですが、友人のラグナ君との折り合いがつかず結局公開から1ヶ月近く経った今日観に行ったわけですが、なんだかお客さんはまだまだ一杯いましたね。公開から1ヶ月近いですが、近所の映画館ではまだ1日に6回くらい上映しているようで客入りは上々の様子。既に観客動員数は100万人を突破し、興行収入も順調に伸ばしているそうです。劇場版SAOは深夜アニメ映画の興行収入ランキングで何位まで上り詰めるのは見ものですね!


さて、映画本編のネタバレを回避しつつ適当な感想をザックリと書いていきましょうか。

まず、この映画を観るにあたっては現時点で放映されているアニメを全て見ていることが前提となります。1期だけ見とけば大体話分かる気もしますが、やっぱり知らないキャラクターだとか設定だとかも出てきちゃうと思うので、見にいくのであれば放映済アニメは全て見てからがオススメです。

映画自体は完全新作ということもあって2時間たっぷりと尺を取っており、前編を通して尺足らずかな?と思うようなところはありませんでした。また、流石は劇場版というだけあってアニメーションのレベルも素晴らしいものに仕上がっております。特にバトルシーンなんかはBGMも合わさって非常に盛り上がる場面が多かったですね。これでもかってくらいカッコよくキャラクターが描かれていて胸が躍るようなシーンが盛りだくさんでした!


今までアニメに登場したキャラは総出演に近い形で、どんなキャラでもチラッと顔を見せたりしていて新作ながらも集大成といった感じが伝わってきました。また、劇場版にて初めて登場するキャラクターも魅力的に描かれておりキリト達を取り巻く謎や戦いが少しずつ進むにつれて絡みも増してきてとても楽しかったです。2時間というと映画としては長めの部類ですが、本当に2時間だったのか?と思うくらいに濃密な2時間でしたね。


ラストシーン付近は本当に全部ぶち込みました!ってくらいに熱く燃える展開です!

映画を観終えた感想は「この映画はファンサービスの塊だ!」でした。素晴らしい満足度です。SAOファンなら必ずや満足する出来、SAOの世界観、キャラクター、設定、全てがうまいこと絡み合って出来上がったザ・ソードアート・オンラインって感じの内容でした。本当に面白かったです。







ソードアート・オンライン オーディナルスケール 特典小説

あと特典を貰いました。先週から配布しているそうですが、まさか公開4週目にもなって何か貰えるとは思ってもいなかったのでラッキーです。河原先生書き下ろしの劇場版の後日談みたいですね。あとで読んでみます。

ソードアート・オンライン オーディナルスケール 特典色紙

そしてこれまたラッキーな事に今日から配布開始の色紙まで貰えました。何の下調べもせずに行ったらもらえたのでラッキー!色紙は4種類あるようですが、ランダム配布でシリカちゃんのが貰えたので更に更に超ラッキー!やったね!!


ソードアート・オンライン オーディナルスケール パンフレット

そしてパンフレットは弟様が買っていたものをお借りしたよ。

いい値段するなぁって思いながら中見たらやたら豪華な内容でした。これまたファンサービスに溢れる内容ですね。



そんなわけで久しぶりのSAOでおなか一杯になれました。いやぁ、本当に良かったですよ。



気にはなっているけどまだ観にいってないという方には、是非とも劇場へ足を運ぶことをオススメします。TV版が楽しめた人なら絶対に楽しめる素敵な映画ですよ!

以上













クリックよろしくー

【夏休み219日目】

SAOたのしいぞー!

んじゃ、さいなら~
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可