どもー、こんちゃー。


毎日毎日グラブルしかしてなくて、結構ヤバいのでは?と思い始めました。メイポやってた時と似たような生活ですが、何かしらオンライン要素のあるゲームにハマると大体生活がそのゲーム一色に染まるのは仕方のないことなのです。


さて、連日グラブっているわけですが忘れてはならないのが「プリキュアつながるぱずるん」の存在です。

リリースから1週間になりますが、公式発表では既に10万ダウンロードなんだとか。私がリセマラしてた分も入ってるのでしょうか。

キュアぱず 2-35

というわけで実は3日前くらいから既にログイン勢になっているのですが、日曜日だか土曜日だかに鬼門と言われているステージ2-35に挑んできました。

ここは運ゲーと言われているところです。

キュアぱず 2-35

私は星4なぎさLv35で挑みましたが、かなり運が良かったようで一発でクリアできました。

クリアできたのですが、画像のような頭が痛くなるような妨害の数々を受け、最後に立っていた方が勝ちって感じの殴り合いをするだけのゲームになっています。一体どこがパズルなんでしょうか。全然繋がりません。プリキュアつながるぱずるんとは何なんでしょう。

プリキュアは1人でしか戦わないし、全然繋がらないし、パズルですらない。ぶっちゃけつまらない!


このゲーム、ガワがプリキュアだからダウンロードして遊んでみたようなもので、プリキュアじゃなかったら見向きもしないとんだクソゲーです。


そして売りであるはずのプリキュアも課金させる気あるのかと疑うレベルで手抜きです。キャラクターが同じであれば、星がいくつだろうと喋る台詞は共通、挙句星の低いカードは売ることも出来なければ経験値として上位カードに食わせることも出来ず、一体何のために存在しているのかさっぱり分かりません。

じゃあカード自体にコレクター性があるかと言えば、キャラビューアは1枚ずつ選択してからイラストのボタンを押さなければ大きなイラストも見ることが出来ないし、カードの絵自体も普通です。


ここまで低予算が透けて見えるゲームもなかなかありません。

その割に専用のオープニングテーマは作ってあったりして、力入れるところはそこじゃないだろと突っ込みたい部分が山ほどあります。この調子で何も改善せずに続ければ半年もつか怪しいんじゃないか?と思ってしまいます。そもそもバンダイナムコグループというのはキャラクター商売の企業です。キャラクターの使い方に関するノウハウはかなり蓄えているはずなのです。もちろんアプリそのものは外注製作でしょうが、それにしたってちゃんとチェックしたのかと疑いたくなる低レベルっぷりです。こんなもんをリリースするくらいなら作らない方が良かったんじゃないでしょうか。

こんな風にいい年した大人が幼児向けアプリの内容をあーだこーだ文句言ってるのはおかしいんじゃないかという意見もあるでしょうが、大人ですら楽しめないゲームを子供が楽しめるわけないのです。子供に対して子供騙しは通用しません。



そんなわけでキュアぱず、不満ならいくらでも溢れ出てくる素敵なゲームなわけですが今日からイベントが始まりました。


キュアぱず イベント 

キラキラプリキュアアラモードのキャラクターが報酬に設定されているイベントステージです。

どこら辺がイベントかというと1面と2面、全40ステージをクリアするとそれぞれ対応したボスマップにて星3と星4の5人を貰うことができます。

キュアぱず ひまり

星4の方は和服っぽい衣装で大変かわいいです。

尚、キラキラプリキュアのキャラクターは現時点で個々の必殺技がまだテレビ放映で登場していないため必殺技は準備中となっております。


そしてやはりリリース1週間程度ではバグを直すことも出来ないようで、特にバグ関連の修正などはありませんでした。


なんというか、モチベーションの欠片も湧いてこない、リリース1週間にも関わらずサービス終了寸前のネトゲのような寂れた感じがあるというか。


アイカツやFGOなんかも初期は凄まじく酷いゲームだったようですが、今は盛り返して売り上げを上げています。このゲームもそんな風に素敵な復活劇が待っていると嬉しいんですが、肝心要のゲーム部分が腐っているので根本からもっと面白くしてもらえないと厳しいかもしれませんね。


そんなわけで大好きなプリキュアのゲームをボロクソに叩くのはなんとも複雑な気持ちになりますし、楽しんでいる方もいらっしゃるでしょうからこの辺でやめておこうと思います。


以上












クリックよろしくー

【夏休み230日目】

面白いプリキュアゲーで遊びたい

んじゃ、さいなら~
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可