どもー、こんちゃー。


最近どうにも睡眠時間がのびのびです。

仕事モードになるっ!って言った瞬間からおかしいです。体は正直ってやつですかコレが。困ったちゃんだなぁ!!



そんなわけで睡眠と適度なグラブル、それにネット巡回で1日を終える日々を過ごしておりますが、ここで最近のバイクに対する気持ちの整理をおこないたくてこんなタイトルになりました。

心はサーキットを求め、体はオフロードを求む

何が言いたいかといいますと、スーパースポーツとオフロードの2台欲しいですっていう欲望そのままなんですが、こういう考えに至った経緯からまずは説明していきたいです。

CBR250RR レーシングレッド 日本仕様

まず心はサーキットを求めるという部分についてですが、今私が乗りたいなぁ、カッコイイなぁって思ってるバイクはCBR250RRです。なんでしょうか、あのイカした見た目は。素晴らしいじゃないですか。心惹かれるとはまさにこのこと。サーキット走行というものにも興味がないわけでもないため、かなりグッと来ています。

CBR250RR本体+サーキット走行準備費用+サーキットのラインセンス料で初期投資110万円くらい必要なのがちょっと懐に突き刺さる程度で、あとはオールオッケー。ツーリングに行くにしても、峠を走るにしても最高のバイクではないでしょうか。なによりカッコイイ!


あとはフルカウルのバイクって一度乗ってみたいというか、所有してみたいというか、そういう憧れもあります。スーパースポーツっていいよなぁって男なら誰しも一度は思うことです。別にCBR250RRにこだわっているというわけでもなく、カワサキのZX-6Rも前からいいなーいいなーくろけし君早く乗り換えてくれないかなーとか思ってます。実際、1年前くらいに中古車を衝動買いしそうになったこともありましたから、買ってたらニートやってなかったかもしれませんね。


バイクっていうのは結局、それなりにお金のかかる”趣味”ですから、ある程度先立つものが無いと辛いものがあります。その点、現状で欲しいバイクの話をするのはなかなか難しい部分ですが、やっぱりスーパースポーツってのは憧れる存在ですねぇ。



ヤマハ セロー

一方、体はオフロードを求めるとは何か

これは心とは裏腹に、私のこれまでのバイクライフにまつわる部分から来ています。というのも、去年からやたらキャンプに行く機会が増えました。キャンプ場というのは大体が不整地であり、レイダーでも1回派手にコケた苦い思い出もあります。そういった部分から、オフ車という選択肢が見えてきました。

元々ルックス重視の私はオフロード車なんぞ眼中に無かったわけですが、興味が湧くと不思議とかっこよさというか、機能美のようなものを見出すことができるようになりました。あのスタイルが私の中の美学的にカッコイイ!となることは決してないんですが、なんかイイじゃん!ってなったのです。


もう1つ、オフ車を意識するようになったのはレイダーで何度も立ちゴケしたり、Uターンがやたら大回りで苦手だったり、ようは運転テクに関連するところから来ています。運転上達にはオフロードが一番とはよく聞きますから、じゃあオフロード車でオフロードに行くのがいいんでしょう。あとは、オフ車はちょっとやそっと倒しても壊れにくいようなつくりになってますし、倒れてなんぼの部分もありますから、そこまで心が痛むこともありません。たぶん・・・


林道も楽しそうで最近興味津々ですし、つまりは体が求めているわけです。冒険を、ワクワクを。





これが私の心と体が別々のバイクを求めている現状なのです。いやぁ、困ったなぁ・・・


レイダー、グロム。既に2台体制。どちらも手放すには惜しいバイクです。困ったなぁ・・・・
















クリックよろしくー

【夏休み238日目】

困ったなぁ

んじゃ、さいなら~
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可