どもー、こんちゃー。


今日も雨でしたね。お花見なタイミングですが、どんより曇り空で残念です。

私は先週一足先に見てきたので構いませんが、来週には散ってしまってそうで残念ですねぇ。



さて、今日は特に書くことも無かったのでお金の話でもしようと思います。


お金

2月に旅行に行って盛大にお金を使ってきました。

旅行は非常に楽しかったので後悔も何もありませんが、やっぱり使ってしまったという思いもあったため3月は節約に努めました。4月も少しお出かけする予定はあったのですが、引き続き節約を頑張っていたわけですが、今日の車検で想定していた金額の1.5倍という金額が飛んでいってしまい意気消沈しています。スズキの営業め、絶対に許さん。



それはさておき、現在私は節約モード

削れる出費は削り、使うところにお金を持っていきたいモードです。
そもそも学生時代からケチなので普段から節約志向なわけですが、働いてから昔より財布の紐も緩くなりました。


そして最近思います。


現在は働いていないため時間がたくさんあります。働いていた頃の何倍も自由に使える時間があるのです。じゃあ自由に使えるお金はないのか?というと、貯金があるため使おうと思えば働いていた頃同様の金遣いにも耐えられます。でもやっぱり、働いていないからこそもったいなくて使いにくいという心のストッパーが働いてしまっているんですよねぇ。

この状況はなんだかもったいないんじゃないでしょうか。

時間、ある。お金、ある。つまり豪遊モードになってもいいのでは?



お金は確かに大切です。生きていく上で欠かせないものです。しかし稼ぎ出すことが出来るのです。一方、時間はというと働いていても捻出することは可能です。しかし、時間は不可逆的なものであり、現代の技術では生きている限り手持ちの時間が減ることはあっても増えることはないのです。例えば友人から飲みの誘いがあったとして、断ればお金は手元に残りますし、時間も自分の自由です。しかし、お金を使って友人との時間を過ごすその機会というのは極端な話、永遠に失ってしまうのです。

こうなってくると使ってしまった時に真にもったいないのはどちらなのだろうか?なんて思ってしまいます。そもそももったいない精神そのものがもったいないというか何というか、思考がまとまらなくなってきてしまって時間の無駄な気もしてきます。やはり宝くじで高額当選するという他力本願が唯一の突破口というのは間違いないのです。自分の能力で稼いで稼いでお金に困らないし、自由に時間も使えるような出来た人間ではないので余計に葛藤してしまいます。



つまり時間がある今、金をぶち込めばハッピー×ハッピーで超ハッピーになれるのでは理論です。




結局踏ん切りが付かないまま半年少しを過ごしてしまったのですが、ここでそろそろ決めねばなりません。細く長く生きるか、太く短く生きるかです。

別に死ぬわけじゃなく、お金が尽きたら労働が再開するだけであって、それまでの期間をどれだけ確保するかというお話です。働くという観点から見れば、現代日本において空白期間はなるべく短い方がいいため太く長く生きてみるのもアリなんじゃないかと思う一方、現在のこの素晴らしき生活は手放すにはあまりにも惜しい甘美なる生活です。悩んじゃいます。


お金は貯めるのが楽しいです。

節約してやりくりするのはストレスより快感が勝ります。制限の中でいろいろと頑張る日本人の国民性でしょうか。


お金は使うのが楽しいです。

後先考えずに全力でお金を突っ込むのは最高のエンターテイメントです。




この春、梅雨が明けて本格的な夏が来る前に方針を決めたいところですね。



なんとも煮え切らない日記でした。













クリックよろしくー

【夏休み248日目】

とりあえず宝くじを買いに行こう

んじゃ、さいなら~
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可