どもー、こんちゃー。


今日から真面目にキャンツー日記を書きますよ!


そんなわけで今回、3泊4日で富士山周辺をキャンプツーリングしながら巡ってきたのでレポートしていきたいと思います。


キャンプツーリング XV1900CU Ninja250

いつも駐車場で写真撮ってます。

今回は私とくろけし君の2人で富士山へ向かいました。平日だったのですが、高速のサービスエリアや道中立ち寄った道の駅なんかは結構な数のライダーがいて晴れているとみんなバイク乗るもんなんだなぁと思ったり。

今回のキャンツーに際してレイダーにはリアボックスという新装備を投入していますが、そちらの取り付け記事なんかはまたあとでお送りしたいと思います。そんなわけで過去最大の積載容量で富士山へ挑みます!






とりあえずキャンプ積載のまま挑むのは、山梨県の有名な峠道である「道志みち」です。「道の駅どうし」を目的地にひたすら道を進むわけですが、最近はレイダーでも峠道を走る機会が増えたためか以前よりはかなりスムーズに走ることができるようになりました。

時折現れる強烈なカーブ以外は結構気持ちよく走ることができて、キャンプ道具満載でも危なげなく走れたのは非常に良かったですね。平日なので休日と比べたらバイクや自動車の数も少なかったのも、のんびり走れる要因だったのでしょう。







そんなのんびり走行をしていると先頭を走るくろけし君のNinja250から異音が・・・



走っては止まってを繰り返して原因を探ってみた結果、どうやらフロント周辺から異音+ブレーキが効きにくい+ハンドルに謎の振動という、どう考えても走っちゃダメそうな状況でした。とりあえず道の駅どうしまでは何とか走って近くのバイク屋さんを検索。

モーターサイクルショップたいよう

まず向かったのは「モーターサイクルショップたいよう」さん。

ここでブレーキ周りのオーバーホールをしてもらいましたが異音は直らず。ブレーキディスクに傷があったので何か挟んでいたんでしょうが、これが異音の原因では無かったようです。店員さん曰く、前輪を回すとゴロゴロ音が鳴るので恐らくフロントのベアリングが破損しているとのではないかとのこと。

くろけし君のNinja250はレッドバロン産。ここで全国チェーンのレッドバロンで購入したうまみが効いてくるといいのですが、富士山周辺のレッドバロンは水曜日は定休日のためお休みでしたし、そもそもベアリングなんぞ在庫している店は存在せず、取り寄せにも最速で1日~2日かかるという状況。


絶望感に包まれつつとりあえずお昼ごはんを食べに行くことにしました。腹が減っては何とやら。




吉田うどん

ここら辺で有名な「吉田うどん」だそうで。

価格がリーズナブルで魚介系の出汁がきいてておいしかったです。くろけし君はベアリングの件で考え込みすぎていたようで味を覚えていなかったそうです。また今度食べに行こう。



富士山 XV1900CU バイク

ちなみにこのあたりから富士山が見え始めました!!

すごい!デカい!


この日は快晴、富士山にも雲がかかっておらず非常に綺麗な姿を拝むことができました。さすがは日本一の山、非常に美しいです。

富士山 バイク

せっかくなのでバイク2台並べて写真も撮りました。

尚、この時点でまだNinjaは故障中です。どうなる富士山キャンプツーリング!?


この辺は大きな建物も無いですから、本当にどこへ行っても雄大な富士山の姿を見ることができます。素晴らしいですね。これだけでも来た甲斐があったというものです。


カムイ二輪館 富士吉田店

その後向かったのが「カムイ二輪館 富士吉田店」さん。

くろけし君が電話しまくって探し当てた救世主となるバイク屋さんです。



Ninja250 ベアリング交換

とりあえず店長さんにフロントをバラしてもらいます。

この時点ではシャフトも曲がってないし、ホイールバランスも正常。


じゃあ確認がてらベアリング見てみるかって具合に開けてみたらビンゴでした。

Ninja250 ベアリング破損
Ninja250 ベアリング破損

ベアリングのシールが破損し、内部のボールが原型を留めないほどグチャグチャに潰れており、このまま走り続けたら非常に危ない状態だったみたいです。ちなみにくろけし君のNinja250は2013年モデルで走行距離は2万kmちょっと。この新しさでベアリングがここまでなるとは工業製品としては考えにくいところもあるのですが、コケた際にベアリングシール破損+雨中走行で錆びたんじゃないかという推測。いずれにせよ原因が分かって良かったです。

そして、肝心の替えのベアリングですが近所の自動車整備工場まで店長さんが買い付けに行ってくれたのでその場で交換完了となりました。すごいぞご近所パワー!!普通のチェーン店じゃこの対応はなかなか難しい。


そんなわけでカムイ二輪館富士吉田店さんのおかげでNinja250完全復活!!

ついでにくろけし君のテンションもアゲアゲで完全復帰!


ここからが富士山キャンツー本番です!


富士山

ってことで富士吉田周辺から富士山北側を回りつつ移動。

なんというか、本当にどこ行っても富士山が見えて最高です!富士山は360度どこから眺めても裾野まで綺麗に末広がりに伸びている美しい形を見ることが出来る、まさに山 ザ・マウンテンという感じの山です。1周グルッと回ってくるだけでも面白いかもしれませんねぇ。






そしてたどり着いたのがキャンプ場「ふもとっぱら」


キャンプツーリングを始めてからネットで様々なキャンプ場を検索してきたわけですが、その中でも有名で景色が素晴らしいキャンプ場としてよく名前が挙がっていたのがここです。一度は行ってみたいと思っていたので、今回は念願叶ってのキャンプ場入りです。


富士山 ふもとっぱら キャンプツーリング

見よ!この素晴らしい景色を!!

なんというロケーションなのでしょうか。富士山をバックに、とてつもなく広い芝生サイトを備えた広大なキャンプ場。そして平日ということでこのアホみたいに広い平原には10組もいないくらいのキャンプ客。この景色を独り占めです!!



ふもとっぱらは富士山西側に位置するキャンプ場で、湖畔こそないのでダイヤモンド富士などは見ることができませんがそれでも様々な富士山を見ることができます。夕日に照らされる富士や日の出の富士なんかが見れるそうなのでワクワクですね!いつまで眺めていても飽きない美しさを誇る富士山は写真では伝えきれない、肉眼だからこその感動がありました。

ちなみにふもとっぱらは砂利道+土交じりの芝生です。バイクには天敵ですね。初キャンプでコケて以来砂利道恐怖症な私は今回も慎重に進みましたが、何とかコケることなく突破することが出来ました。砂利道を気をつけるのは勿論ですが、芝生サイトも自動車含め進入し放題なため荒れているところはかなり荒れており派手な”わたち”も目立ちました。バイクで行く方は転倒しないよう、充分にお気をつけください。


というわけで今日はここをキャンプ地とする!続く!















クリックよろしくー

【夏休み262日目】

富士山は素晴らしい

んじゃ、さいなら~
関連記事
テーマ:キャンプツーリング
ジャンル:車・バイク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可