どもー、こんちゃー。


本日も真面目にキャンプツーリング日記を更新しますよ。ネタがストックされてる状態ってのは書くだけなので非常に楽でいいですね。


さて、前回ふもとっぱらキャンプ場にたどり着いた我々ですが到着時点で既に日暮れ。さっさと設営を開始です。



ふもとっぱら テント

ふもとっぱらでのテント設営が非常に厄介なものとなりました。

というのも、この日は物凄く風が強い日でして設営がとんでもなく大変でした。ブルーシートは吹き飛ぶし、テントは建ててるそばから崩壊しそうになるし、建ておわった後も風が強くてテントが揺れてちょっと怖かったですねぇ。

今回持っていったテントはノースイーグルのビッグフロントですが、ワンポールテントは基本的に風には強い部類のテントと言われています。今回は風が強かったため、初めてガイロープまで張って設営したわけですがそれでも吹っ飛びそうで怖かったですねぇ。怖かったですが、今回のキャンプでこの程度の風なら耐えられるという目安も出来たので経験としては良かったのではないかと思います。


さて、この日は強風の中ิテント内で食事を作りそのまま眠りに着きました。4月とはいえ冷え込みましたが、それでも12月のキャンプの時よりは遥かにマシな気温だったので朝まで快眠!!

そして午前5時に目覚めて外に出ると日の出が始まっていました。


富士山 御来光 ふもとっぱら


うおぉおおお凄い!富士山の向こう側から日が昇ってきています!!

寒かったですが素晴らしい光景で、ここから1時間半くらいずっと眺めていました。もちろんバイクの配置は昨晩のうちに完璧は位置へと停車済み。テントも離して設営したため、ばっちりバイクと御来光の写真が撮れました!


富士山 御来光 ふもとっぱら バイク

美しい・・・・!素敵すぎるっ・・・!!

大自然の中にバイク。富士山からの日の出をバックにバイク。これ以上贅沢な写真があるでしょうか?

これまで様々なバイク主体の写真を撮ってきましたが、これほど美しい写真は過去に撮れたことがありません。コンビニの駐車場で撮った写真とは格が違いますね。


ぶっちゃけこの写真を撮った時点でこのキャンプツーリングは達成されたも同然です。これがやりたくてふもとっぱらに来たわけですから、天候に恵まれて本当にラッキーでしたね。


ふもとっぱら バイク

日が高くなってきてから別角度でもう1枚。

やはり美しい。

このふもとっぱらキャンプ場はバイクの写真を撮るには最高のロケーションです。別に日の出じゃなくたって富士山はあるし、広大な敷地には芝生が敷き詰められていてそれだけでバイクの良さが引き立ちます。自分のバイクを最高にグッドな見た目で保存したいのならば是非このふもとっぱらキャンプ場へ足を運ぶべきでしょう!


この後はふもとっぱらを後にして富士山周辺観光へ繰り出します。


富士山 サンクス 薪

まず向かったのはサンクス。

ファミリーマートに吸収され、全国各地のサークルKサンクスは次々とファミマへ看板が変わる中生き残ってる貴重なサンクス。そしてこのサンクス、コンビニなのに外で薪売ってました。富士山周辺はやたらとキャンプ場が多いですから用意してあるんでしょうねぇ。量に対して価格もリーズナブルで、これなら近所でキャンプする際に急に薪が必要になっても24時間調達可能です。素晴らしいですねコンビニ薪。


まかの牧場

続いて向かったのはまかいの牧場



なんだか名前からしてヤバそうな牧場なんですが、行ってみたら家族連ればかりで幼稚園が団体て来るようなファミリー牧場でした。バイク野郎2人で来るところじゃなかったか・・・

ちなみにこの牧場、漢字で書くと魔界の牧場ではなく馬飼野牧場でした。魔界じゃなかったかー。


まかいの牧場 ファームデリ きりかぶメープルパンのフレンチトースト 

とりあえず来たからには何か食べたいと思い、牧場内にあるファーム・デリという今年の春オープンしたばかりのシャレオツなカフェに入店。一番人気メニューのきりかぶメープルパンのフレンチトーストというこれまたシャレた名前のトーストを注文。ドリンクセットで1,000円と強気なお値段でしたが、味は最高でした。きりかぶメープルパンとやらは隣の売店でも焼きたてが売っていたので自宅でも楽しめそうですね。

カフェ内は出来たばかりというだけあってとても綺麗でした。

桜富士

それと駐車場からは桜富士を拝むことが出来ました。ラッキー!

ちょっと電線が邪魔ですが、この時期ならではの美しい光景です。富士山周辺は場所にもよりましたがまだ桜は散っておらず、葉っぱも出始めで桜+富士山という組み合わせを見れる最後のタイミングといった具合でした。これまたラッキーだったなぁ。


美味しいフレンチトーストを食べてお腹を満たした後は近所の観光地へ移動です。


白糸の滝

白糸の滝です。

滝にはあまりいい思い出が無いのですが、ここは駐車場がバイク1台200円と超リーズナブル。少し歩きますが、ガッツリ滝が見れます。白糸の滝は高さこそないものの、わりと近くまで寄って見ることができるので迫力がありましたね。白糸という名前の通り細い滝ないくつも集まっていて、今まで見てきた滝とは違うタイプで綺麗でした。夏は涼しそうなスポットですね。

ちなみに、白糸の滝という名称の滝は全国にいくつかあるようで、静岡県の白糸の滝は世界文化遺産に登録されているそうです。




その後、水ヶ塚駐車場へ向けて出発。

Googleの自動ルートだと通った道が出なかったので、今回初めてMy Mapなるものを使ってブログに貼り付けてみたけど便利だねぇコレ!

道中は国道72号線から469号線に抜け、富士サファリパークをかすめながら富士山スカイラインを通るという豪勢な道のり。ちなみに富士山スカイラインは有料道路です。


道中は富士山もチラチラ見ることが出来ますが、道自体がかなり楽しかったですね。レイダーのようなカーブがあんまり得意じゃないバイクでも気持ちよく走り抜けることができる緩いカーブと、アップダウンのが織り交ぜられた飽きのこない道路でした。


水ケ塚公園 バイク

そして到着、水ヶ塚駐車場。

本当にただの駐車場ですが、一応公園が併設されています。既に天気がくもりっぽく空もガスってましたが、それでもより近くに富士山を拝むことが出来る貴重なスポットでした。平日のためか、駐車場に停まっている車は皆無だったためこのような豪勢な使い方をしてバイクを撮るという行為ができましたが、休日とかは厳しそうですねぇ。


その後は富士山東側へ向かって山を下ります。



駐車場から麓までの道がとんでもなく荒れており、カーブの途中にデカい穴があったり、いたるところに”わだち”や補修跡のある道路で、二輪で走るには危険な道路でした。間違ってもこの道で攻めようなんて考えてはいけません。前輪が穴などに取られて吹っ飛んでしまいます。ここは本当に荒れていたので慎重に慎重に降りていきました。

そこからは東側をグルッと一回りしつつ富士山南側へ。

西湖湖畔キャンプ場 バイク

たどり着いたのは西湖湖畔キャンプ場です。

ここは富士山こそ見えませんが、一泊1,000円で水場もトイレも非常に綺麗かつ湖畔の芝生+砂利サイトでバイク乗り入れ可能というリーズナブルなキャンプ場。静岡県のキャンプ場は富士山が見えてなんぼというイメージがありますが、キャンプ場単体として考えた時にこれほど好条件のキャンプ場も珍しいです。テントサイトまでは緩い下り坂+砂利道というトラウマを思い出させる道のりでしたが、砂利はわりと細かく踏み固められているタイプだったのでレイダーでも危なげなく行き来することができました。


結局1日かけて富士山をグルッと1周してきたわけですが、富士山は本当にどの方向から眺めても綺麗でしたね。


今まで富士山なんぞ新幹線で大阪に行くときにチラッと見たくらいで、こうして近くまで来て自分の目で、自分の意思で見ようと思って見るとその美しさ、壮大さに思わずうっとりしてしまいました。本当に富士山キャンプツーリング来て良かったなぁ。


さて、キャンプは2日目の夜になったわけですが昨晩は風呂に入ってません。4月とはいえ全く入らないのは流石にアレなので近所の温泉を探しました。




少し離れたところですが、富士眺望の湯ゆらりという温泉が道の駅なるさわの奥にあります。キャンプ場からの直線距離は短いのですが、間に山を挟んでいて迂回する必要があるため10分くらいかかりました。

この温泉、公式サイトを見てもらえれば分かるのですが、とにかく温泉の種類が多いです。源泉の種類じゃなくて、風呂の形態の種類なわけですが、貸切風呂なんかもあって施設としてはかなり大型。

そして驚きの大人1人1,300円。たっけぇ!!

こんなに高額な温泉は初めて来ましたよ・・・・


しかしライダーには朗報が。なんとこの温泉、ヘルメット割なるものがありカウンターでヘルメットを渡すと300円引きの1,000円になるのです。1,000円なら過去にも入ったことがあるので少し抵抗感が薄れます。そして浴場に行くと、高級温泉の真価を味わうことになるのでした。

まずカウンターでおもむろにタオルが渡されます。それも2枚。フェイスタオルとバスタオル。すげぇよタオル貸し出しかよ!

そして浴場に入り洗い場に行くと設置されているシャンプー&コンディショナーがまさかの資生堂TSUBAKIでした。マジかよ、ここ男湯だぞ。普通、温泉のシャンプーといえばノーブランドの洗うと頭ギシギシになるものが多いのですが、TSUBAKIは凄い。香りがすごい。なんか髪もサラフワ。

この時点でテンション最高潮だったわけですが、中にあった温泉の数も豊富で、ついでに露天風呂からは富士山まで眺められちゃうんです!!もう最高の温泉ですね!!

高いだけあるわーという感想でした。近くに寄ったりキャンプした際は少し高いと感じてもこの温泉をオススメします。設備充実で値段なりのサービスを受けることができますよ。尚、平日の夜にも関わらず駐車場が結構混んでいたため休日はかなり混むんじゃないかと思われます。



そんなわけで御来光から高級温泉まで、富士山と共に楽しんだキャンプツーリング2日目でした。


続く












クリックよろしくー

【夏休み263日目】

温泉最高である

んじゃ、さいなら~
関連記事
テーマ:キャンプツーリング
ジャンル:車・バイク
コメント
この記事へのコメント
晴れて良かったですね。
2017/04/24(Mon) 21:16 | URL  | ウミ #TY.N/4k.[ 編集]
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可