どもー、こんちゃー。


連日続いたキャンツー日記も今日で最後。


3泊4日だったわけですが、4日目を単一記事にするにはちょっと薄かったので3日目と合体です!


西湖 湖畔キャンプ場

さて、3日目の朝

この日も快眠、8時くらいに起きたのですが外に出るとくろけし君が焚き火をしておりました。寒いもんね!


そして9時半頃。キャンプ場に響く四気筒サウンド。黒いCB1300が現れました。キャンプ3日目にしてゴリアテ君の合流です。頑張って金曜日の休みをもぎ取ったようですね。そんなわけでこの日からは3人で行動です!



朝一で向かったのは富士山有料道路スバルラインです。

富士山北側から山頂へかけて伸びる道路で、行った当時は5合目まで、4月末からは8合目まで登ることが出来るようになっています。この道路は1本道なので登ったら帰りは同じルートを下ってくるわけですが、二輪車でも往復で1,640円となかなかいい価格です。でも富士山を登るという体験はなかなか出来るものじゃありませんから、近くにきたら是非とも登ることをオススメいたします。

富士山 スバルライン

途中の駐車場にて。

この日はあいにくの天気で曇り空。晴れていれば富士山を拝むこともできたのでしょうが、この日はスッポリ雲に覆われており山頂を見ることはできませんでした。しかし、登っていくにつれてどんどん雲が低くなっていき標高の高さというものを感じることができました。これは普通の峠道を走っていてもそうそう体験できることではないですねぇ。

そして登ること数十分

富士山 スバルライン 5合目

この日昇ることができる一番高いところ、富士山5合目に到着いたしました!!

5合目はここから登山道もあったり、大量の外国人観光客がいたりと要所になっているのか巨大なロッジのような建物がありました。中ではお土産はもちろん食事もとれるようになっていてびっくりです。ちなみにこの日の麓の気温は15度くらいでしたが、5合目の気温は2度でした。登ってると段々寒くなってきて5合目に着く頃には冬装備じゃないと耐えられない寒さでした。この時、山頂はマイナス8度だったらしく、標高によって気温がこうも違うもんなんだと実感です。


富士山 スバルライン 5合目

看板があったから記念撮影もしたよ!

5合目で2,305mもあるんですねぇ。富士山自体の標高が3,776mらしいので、あと1,300mも登れば頂上なわけですが、きっと恐ろしく長いんでしょうなぁ。ちなみに5合目の時点で森林限界に近い標高だったようで、木は生えているものの麓に比べると1本1本が細く小柄でした。少し見上げるとすぐに山の地肌が見える状態だったので、山の高いところというのがいかに厳しい環境か伺えます。


富士山 スバルライン 5合目 富士山メロンパン

富士山を見上げても雲しか見えないので、とりあえずここでしか食べられないという謳い文句につられて富士山メロンパンを購入。260円也。富士山の形をしてるだけかと思いきや、てっぺんの粉砂糖とココアパウダーがいい感じに混ざり合って非常に美味しかったです。


というわけでメロンパンも食べたので下山。


有料道路の割りには少し路面が荒れていましたが、ゆる~く登り降りすることができて走っていて楽しい道路でしたね。

基本的に富士山周辺の道路は緩いカーブが多いので、レイダーのようなバイクでもかなり楽しめるようになっています。ここら辺の峠で毎日走る練習したいくらいですね!


で、麓に下りたらさっさと飯を食べます。



今回行った飯屋は55ステーキというステーキ屋さん

ここに来て高級肉屋です。そんなわけで早速注文。

55ステーキ

・・・すげぇ、コレがホンモノの肉ってやつだっ・・・!!


ここまでうまいお肉は久しぶりに食べた気がします。私はあんまり生焼けの肉っていうは好みじゃないんですが、このステーキは生肉特有の臭さとかネッチョリ感が無くてとてもサッパリ頂くことができました。いやぁ、ほんと美味しかったなぁ。

店に着いた時は砂利駐車場で戦慄しましたが、肉がうまかったので結果いいお店という判断を下しました。もっと肉食いに行ってあげて駐車場をアスファルトにしよう!!というわけで富士山北側で肉が食べたくなったら55ステーキがオススメです!


この後は早めに夜の支度をしようということでキャンプ場へ。


トップバリュ

今回のキャンツーにおいて我々の整地となったトップバリュ

なんと3泊4日のキャンプにおいて、4日間訪れています。どんだけ大好きだ。


このトップバリュが内包されているフォレストモールというショッピングモールがあるのですが、ホームセンターもあるので薪も買えるし、ダイソーがあるからちょっとした小物の調達も可能。ついでに土産屋もあります。キャンパーにとってはまさに聖地。夕飯作るのが面倒ならモスバーガーもありますよ?来ない理由がありません。


ここで毎日食料やお酒なんかを買い込んでいたので、トップバリュのレジのおばちゃんに顔を覚えられてしまいました。また行くよトップバリュ!!


焚き火

そいでもって夜は本格的に焚き火をしつつ酒飲みです。

1日目はアホみたいな強風で焚き火不可能。2日目もそこそこの風と寒さから断念。ってことで3日目にして初焚き火です。今回は井桁パワーで空気を取り込みガンガン燃やしました。それにしてもAmazonで2,000円くらいで買ったパチものの焚き火台ですがよく使用に耐えてくれています。半年以上前に購入し、既に7回くらい使っていますが網に穴も開かずに大したもんです。


こんな具合に3日目は終了。



サービスエリア 談合坂

4日目。全力帰宅。

実のところ3日目の時点で天気予報は雨だったのですが、気合で曇りにしてました。

4日目も怪しかったのですが、何とかなるだろうと思いキャンプ場を撤収後に沼津港に向かうことに。そして向かっている最中に雨が降り始めました。3人寄れば雨が降る。私、くろけし君、ゴリアテ君の3人が集まると確実に雨が降るのです。

今回のキャンプでも一体誰が雨男なのか、どういったシナジーにより雨が降るのか等談義しましたが、最終的に3人集まると雨になるのは間違いないという結論に至りました。


というわけで大荷物+疲れも溜まってるので今回は潔く撤退です。オール高速道路で帰宅しました。


途中小雨っぽかったり、曇ったり、晴れ間が覗いたりしたのですが、最後の最後、私の住む町だけが土砂降りで濡鼠になっての帰宅となったので、雨男は私だったのかもしれませんが楽しいキャンプでした。



初めての3泊4日のキャンプでしたが、テントがデカいおかげもあって居住空間に対するストレスとかは無くてよかったかなぁ。富士山もたくさん見ることが出来たし、楽しい道路もたくさん走ることが出来て、旅してるって感じがしてとてもいい思い出になりました。しばらくキャンプはいいかな~と思いつつ、次はどこへ行って何をしようかなんて考えてるあたりやっぱりキャンプが好きみたいです。ツーリングも好きですよ?だからキャンツーです。



というわけで以上、キャンツー日記でした。





コメント返信
>ウミさん
最初2日はほんとに晴れてよかったです!

















クリックよろしくー

【夏休み264日目】

富士山キャンプはいいものだ

んじゃ、さいなら~
関連記事
テーマ:キャンプツーリング
ジャンル:車・バイク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可