どもー、こんちゃー。


グラブっております、グラブっておりますよぉ!

そんなわけで昨夜も遅くまでグラブルをしていたわけですが、寝ようとしたらモニタの中央に謎の警告が。



「Crystal Disk Info の動作が停止しました。」



あらら?


私は普段Crystal Disk Infoを常駐させてSSDやHDDの健康具合をリアルタイムで監視しており、たま~に稼働時間を確認したりしているのですがこのソフトが動作を停止するのは過去に無いこと。

一体なんだろうなぁと思いつつ起動しなおそうとマイコンピュータを開くと、Dドライブが無くなっていた!



これは一大事です。



一瞬HDDがお亡くなりになったか?とも考えたのですが、HDDに以上が出ればCrystal Disk Infoで警告が出るはずだし、HDDから異音もしていなかったです。確かに稼動時間は4万時間を越えているご老体ではありますが、それでも突然死はありえない。SSDならまだしもHDDです。

ということで修理開始です。




PCケース 裏配線

ちなみにこの時点で深夜3時です。

これから寝ようとしていたのにっ・・・!!


でもHDDの緊急事態に夜も朝もありません。というわけで久しぶりにPCケースの配線側を開けてみましたが汚いですねぇ。深夜じゃなけりゃ掃除機でガンガン埃を吸いたいところなんですが、そうもいかないので今回はスルーしていきます。



WD 青

さて、目的のHDDさん発見です。WDの青ですね。

とりあえず認識しなくなった原因に心当たりがあるので作業開始。原因は十中八九SATAケーブルだと思うのですが、一応電源ケーブルも違うものに変更します。



SATAケーブル

一応私も自作erの端くれなので、家に新品のSATAケーブルくらい常備しております。

何故SATAケーブルを疑ったかというと、実は何年か前にも同様の事がありその時はSATAケーブルを交換して直ったのです。なので今回も同様の処置を施しているのですが、これで認識しなかったら事ですなぁ・・・




SATAケーブル 交換

さて、交換するSATAケーブルは分かったのですがマザボ側の接続端子部分がふさがれています。SATAケーブル交換するためにグラボまで外さにゃならんようです。まぁこれはグラボが特別長いのが悪いので仕方ないですね。

でも、グラボ外すんだったらフィンの掃除もしたかったよなぁ。この時点で午前3時半近くなので今回は諦めます。



というわけでSATAケーブル交換完了後起動テストをしてみると無事起動。




どうやらSATAケーブルの寿命だったようです。


ケーブルに寿命があるのかというとどうなんだろう、たかだか数年なのかなって気もするのですがケース付属の赤色SATAケーブルは前回も同じトラブルを起こしていたのでケーブルの品質っていうのはあるかもしれませんね。



というわけで深夜にPC分解してケーブル付け直すだけでえらい労力を食われましたが、なんとか直って良かったです。


HDDには異常はないみたいですが、改めて緊急時のバックアップの大切さを教えられましたねぇ。さっさとバックアップしよう。





以上













クリックよろしくー

【夏休み317日目】

SATAケーブル、大事

んじゃ、さいなら~
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可