どもー、こんちゃー。



今日も暑いですねって毎日書いてますね。

今日は余りにもいい天気で、前日雨も降らなかったので久しぶりにガッツリ布団を干すことが出来ました。昼過ぎにふかふかの布団とクーラーでガンガン冷やした部屋にいたらあまりの心地よさに夕方までお昼寝という幸せな時間を過ごせましたよ。やっぱ天気いいときはカーテン閉めきった薄暗い部屋で寝るのが最高です。



そんなわけで今日は1日寝ていたので届いた商品でも紹介していきましょうか。



コトブキヤ フレズヴェルク アーテル

何日か前にコトブキヤのFAGシリーズ最新作フレズヴェルク アーテルが届きました!


フレズヴェルク自体は青っぽい色のが既に出てますので、これはバリエーション機になりますね。本家フレームアームズでもバリエーションが数種類あるみたいで、アーテルはそのうちの1つなんだそうです。


最初に販売された無印フレズヴェルクは個人的にピンとこなかったのでスルーしたのですが、アーテルになったらなんだかその色合いといいなんといいかなりツボにきたので買ってみた次第です。



コトブキヤ フレズヴェルク アーテル

武装パーツが通常のFAGよりも多いので、轟雷なんかと比べると箱の厚みが2倍くらいあり、非常にボリューミーです!



hurezu.jpg

組みあがるとこんな感じになるんですが、武装が変形して乗り物になったりとプレイバリューもボリューミー。

金髪ツインテールと私の好みを抑えてるのでこれは是非とも組んでみたい1品です。しかし、FAGシリーズはおろか近年購入したプラモデルはことごとく積んでいるのでこれが作られるのがいつになるのかは今のところ不明です。そもそも飾る場所がないのが悪いんです。思い切ってプレステージ2個目を買おうかしら。


コトブキヤ フレズヴェルク アーテル 偏光メッキ

そしてアーテルで特徴的なのが水色の部分のパーツ。

クリアパーツっぽくも見えるんですが、実は偏光メッキという名のメッキ処理が施されており、実物は見る角度によって様々な色に変化します。虹色っぽくなるのがとても綺麗ですね。



henkou.jpg

公式画像だとこんな感じ。

今回はこのメッキに結構こだわって作ってたみたいなので、そういった部分を楽しむという意味でもフレズヴェルク アーテルはいいプラモデルですね。メッキっていうのは塗装では再現しにくいですし、個人でやろうと思ってもなかなか手軽にメッキをかけるっていうのは難しいです。

メッキ処理はプラモデルでも好みの分かれる部分ですが、このキットはメッキを楽しむキットとして組んでみるといいかもしれませんねぇ。


というわけで今日はプラモデル買ったよ日記でした。


ファンフェスが近いのでプラモフィギュア熱が上がってますので、またアマゾンでポチッてしまうかもしれません。


以上















クリックよろしくー

【夏休み338日目】

プラモつくるかなー

んじゃ、さいなら~
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可