どもー、こんちゃー。


朝までゲームして4時間だけ寝てまたゲーム。素晴らしい生活、ああすばらしいっ!


今日は頑張って寝ないようにしています。たぶん明日反動でいっぱい寝ちゃうんだろうなぁ。何事も極端なのは良くありません。




さて、今日も買ってきた本のお話。

買ってきた本を紹介するだけで1週間くらいブログ書けちゃうんじゃないでしょうか?



エロマンガ先生 1巻

じゃーん!

エロマンガ先生 原作小説1巻


ちゃんと買ってきましたよ~


伏見つかさ先生著、かんざきひろ先生イラストという、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」のコンビが再び組んだ最新の妹作品です。私は俺妹のアニメは見ていましたが原作は未読のため、伏見先生の作品を読むのはこれが初めてです。ライトノベルというのは名前の通りライトなものもあれば、名前だけでかなりヘビーなものもあって好みが分かれます。私自身、そこまで多くの作品を読んできたわけではないですが自分に合わないなぁと思った作品はないので、たぶん今回もイケるんじゃないでしょうか!


というわけで早速読んでみました。まだ全部読んでないんですが、とりあえずアニメ1話分くらいまで。




感想を一言で述べるのであれば「読みやすい!」です。


すらすら読めます。私は読むのが遅い方で、1ページ1分300ページのラノベであれば読み終わるのに5時間かかります。でもエロマンガ先生はそこまでかかりそうにはないですね。1巻から350ページとちょい厚めなんですが、暑さの割にはサクッと読めそうです。まさにライトノベルと呼ぶに相応しい内容。別にスッカスカってわけでもないんですが、ストレス無く読める境界点といった具合でしょうか。逆に言えば、情景描写不足感を感じるので想像力豊かな人は楽しめますが、私はどちらかといえば想像力が乏しい方なのでもうちょい盛ってある方が好きかもしれません。


しかし奥付を見てみると初版は3年半ほども前なんですね。そりゃ既刊9冊にもなります。「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の最終巻から僅か半年で刊行されているので、お仕事的にはそのままの勢いでどんどこ書いていった感じなんでしょうかねぇ。ラノベ業界がテーマの作品ですが、この流れを見ているとまさに売れっ子作家という感じがして面白いですね。







そして私個人いろいろとラノベを読んできましたが、実は戦わないラノベは初めて読むのではないかと先ほど気付いてしまいました。いまウチの本棚に眠っているラノベはなんだかんだ戦ってます。バトルモノが好きなので自然とそういった作品ばかり集めていたみたいですが、エロマンガ先生は果たしてどんなジャンルに分類すればいいんでしょうか。やっぱりラブコメ?実はアニメ化されていないもっと先で戦っていたりは・・・しないでしょうね。

ラノベで初めて自分で買って読むラブコメ。これは期待できそうです。


そんなわけで原作1巻買って読んでみたよ日記でした。













クリックよろしくー

【夏休み345日目】

おっしゃー続き読むぞー

んじゃ、さいなら~
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可