どもー、こんちゃー。


今日は工作部屋を快適にすべくあれこれやってましたが、既に畳の上という時点で快適であったのかすっかり寝てしまいました。でも畳といえど床材ですからちょっと体が痛くなりました。なんか長座布団みたいなものを用意すると更に快適度が上がる気がします。


そうそう、Nintendo Switchも大活躍。テーブルモードにして持ち運びが出来るので自室でも遊べるし、工作部屋にいる時も遊べてこれは素晴らしいゲーム機だと再認識しました。そんなSwitchですが、せっかく買ったのでスプラトゥーン2をぼちぼち遊んでおります。




スプラトゥーン2 テンタクルズ

まずは広場をブラブラしてみたのですが、今作からはステージ情報などを教えてくれるキャラクターがシオカラーズの2人から、テンタクルズの2人に変更になりました。ヒメイイダのコンビです。イイダってタコじゃね?って思ったのですが、そこら辺はなんだかオッケーみたいですね。シオカラーズはイカの塩辛から取った名前でしょうが、テンタクルズって何が語源なんでしょう?ググったら同名のパニック映画が出てきたのですが、触手がうねってるのでここらへんパロディなのかなぁ。


前作ではホタルちゃんが好きだったんですが、シオカラーズはどこへ行ってしまったのか。

そこら辺を追うにはどうやらヒーローモードをやるしかなさそうです。






スプラトゥーン2 ヒーローモード

今作もあるよヒーローモード

いわゆるソロモードで、オンライン対戦がメインのスプラトゥーンではあまり目立たない部分といえばそうなのですが、やっぱり任天堂のゲームなので後半のステージとかは結構やり応えあるんですよね。今作はどうなってるのか楽しみです。






スプラトゥーン2 イカッチャ

あとはNintendo Switchならではのモードがイカッチャ


これはSwitchのローカル通信を利用したローカル専用モードで、最大8人で通信してナワバリバトルやガチマッチが楽しめる素敵なゲームルームとなっております。小学生にも大人気ですから、みんなでワイワイ集まって遊べるようになってるんですね。しかし今のゲーム機は8台持ち寄って通信できるんだから凄いものです。私が小学生の時は通信ケーブル繋いで繋いで4人対戦でしたよ。


我が家にも2台のSwitchがあるので、早速弟と遊んでみましたが流石に2人だとスプラトゥーンのゲーム性からして少し寂しい感じになってしまいますね。せめて4人いれば楽しいでしょう。




スプラトゥーン2 サーモンラン

そして注目の新モードサーモンラン


FPSゲームのゾンビモードと言えば伝わる人は多いのではないでしょうか。4人パーティで海岸から押し寄せるサケの軍勢を倒し、金のイクラを回収するという協力プレイモードです。私はGears of WarのHordeモードを思い出しました。

このサーモンランは実は開催時期に時間設定があり、いつでも遊べるモードではないんですよね。開催時間も結構バラバラですが、深夜から昼間まで開催している時は結構長い間オープンしているので全く遊べないってことはないです。報酬としてギアが貰えたりするみたいなので、ちょこちょこ遊びたいですね。

ちなみにこのサーモンラン、前述のイカッチャでのローカル通信を使えばいつでも友達と遊べる素敵仕様です。


そして全3Waveと非常に短いので、1回10分かそこらで終わる手軽さも素晴らしいです。Gearsの50Waveは地獄のような戦いでしたからそれに比べると大分簡単です。




あとは街中を歩いていたら屋台がありました。




スプラトゥーン2 経験値アップ

なんでしょうかコレ

専用のチケットを使うことで取得経験値や取得金が倍増するみたいです。



とりあえずランクもぼちぼち上がってきたので手持ちの武器を慣れ親しんだものに変更しようかなと思います。






スプラトゥーン2 傘

そんな中、アップデートで早速謎の武器が追加されてしまい浮気しそうです。

今までも武器なのかコレはと思うようなものが多かったスプラトゥーンですが、新たにが追加されました。傘って。



早速使ってみようと思います。2で追加された新たな武器も多くありますし、今まで使ってたものを持つ前にまずはいろいろと試してみるのが面白そうですね!



というわけでスプラトゥーン2ぼちぼち楽しんでいこうと思います。




以上












クリックよろしくー

【夏休み372日目】

塗りまくるぞ~

んじゃ、さいなら~
関連記事
テーマ:Nintendo Switch
ジャンル:ゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可