どもー、こんちゃー。



先週といい、今週といい、なんというか実に「休日らしい」休日を過ごしています。


ゲームしたり、映画見たり、アニメ見たり、漫画読んだり。ザ・インドアって感じです。もちろん昼寝もしていたので、今日も今日とて書くことが無いなぁと思いながらキーボードを叩いている次第であります。





ところで、皆さんはお勉強をしてらっしゃるでしょうか。



学生なら当然ですが、社会人になってからも何だかんだ日々勉強なんだなということを今更になって痛感しております。これは仕事においても、趣味においても同じことで、きっと死ぬまで勉強が続くんだなと思います。

学生時代は勉強というと、自分の嫌いな科目なんかは苦痛が伴うものであまりいい思い出があるものではありませんでした。しかし、どうにも最近の勉強はすればする程楽しいのです。仕事の勉強は会社で業務時間内にやっているのでいいとして、趣味の勉強にはとことん時間を費やしていることに最近気付きました。





たとえば今週の話。

North Eagle ビッグフロントワンポール 420 薪ストーブ


薪ストーブが欲しいのでいろいろと調べていたのですが、この「調べる」という行為がもう勉強です。

いまはインターネットという便利なものがありますので、何でも簡単に調べることが出来ます。個人ブログだったり、掲示板だったり、ショッピングサイトのレビューだったり、動画だったりと様々な情報源を元に自分が欲しいものに向かって少しずつ知識を蓄え、取捨選択をしていくのです。これも1つの勉強と言えるでしょう。


もちろん、インターネットに転がっている情報は誰でも入手でいる分信憑性に欠ける部分もありますが、それもまた勉強。



情報を手に入れるのがたまらなく楽しいのです。



一方で、最近は情報に溺れすぎていると考えることもあります。調べに調べに調べつくして、結局どうしたらいいのか分からなくなっている状態。選択肢が多すぎる現代だからこそ起こりえる事態です。最近学んだのは、「迷ったらとりあえず行動」です。

私は失敗を極度に恐れるタイプなので、絶対に正解の選択肢に辿り着けるよう熟考し、あらゆる選択肢を考慮したうえで物事を判断します。そのため、とにかく物事の選択に時間がかかります。こんな性格のせいか、今までお金を支払う対価として得られるもので失敗したと感じることは少なかった気がします。しかし、お金と時間の保有量が逆転した現在、失敗して多少のお金を損してでも時間を取るのもまた勉強なのではないかと思うようになりました。

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶとは言ったものですが、全部お金が解決してくれるので経験から失敗してから正解の選択肢に辿り着いてもいいんじゃないかということです。愚者も賢者もお金の前には平等です。



薪ストーブにしろ何にしろ、選択にえらい時間がかかっているので、だったらさっさと買ってまずは体験してみるのが一番良い勉強になるのではないかと思うのです。情報溢れるインターネットから学ぶのも良い勉強ですが、実体験に基づく勉強は失敗であれ成功であれ、自らにとっては貴重な体験となり、より印象深く勉強というか脳に焼きつかせることが出来る気がするのです。







最近はこの「体験」を重視すべく、いろいろと活動しているのですがまだまだお金が惜しいお年頃。

なかなか思い切って行動出来ないのですが、そろそろ「失敗から学ぶ」お勉強をしてもいいかもしれませんね。





というわけで以上、書くことが無い日の日記でした。















クリックよろしくー

とりあえずゲームをします

んじゃ、さいなら~
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可