どもー、こんちゃー。


なんと本日、実に12年ぶりにタカラトミーからゾイドシリーズの新作が発表されました!


その名もゾイドワイルド







ゾイドワイルド


まさかまさかの新シリーズです。


今夏からメディアミックスで玩具、漫画、ゲーム、テレビアニメとどんどん展開していくみたいですね。いやぁ、12年も経って新作が出るとは思ってもいませんでした。

ゾイドというとここ10年程はコトブキヤから発売されていたHMMシリーズで心を満たしておりまして、ぶっちゃけもう細々とHMMシリーズが続いてくれればそれでいいやって感じだったのです。HMMシリーズはアニメを見て育った大人に向けて、ハイクオリティなゾイドのキットを提供してくれていたので本当に素晴らしいシリーズでしたね。


今年初めに、HMMシリーズが一旦販売終了という噂が流れたのでタカラトミーが何かするんじゃないかなんて話が出たりもしたんですが、まさにその通りの展開となりましたね。恐らく、ゾイドワイルドが展開中はコトブキヤに貸し出していた版権は一旦停止する流れだと思います。シリーズ自体を支えてくれたコトブキヤに対して、それはあんまりじゃないかなって思う部分もありますが、そこら辺は大人の事情ってやつでしょう。









気になるキットの方ですが、価格は3,000円程度に抑えているみたいでこのご時勢頑張ってます。

見た目もゾイドっぽさを残しつつも今までにないデザインになっているようですね。あと、工場勤務のお兄さん的にランナーレスっていうのは気になっちゃうところですね。プラモデルじゃなくて組立キットって感じです。これ絶対1パーツ足りないとかいう事態になると思うんだけどなぁ・・・





こちらのツイートの動画を見ると、本家ゾイドらしくちゃんと動いてますね。モーター駆動っぽいかな?




・・・しかし12年ですか。長いですね。


最後はゾイドジェネシスでムアサメライガーやバイオゾイドなんかを展開していたように記憶しておりますが、あの頃はそもそもトミーでしたね。タカラトミー合併直前といったところでしょうか。そういう意味では、新規プロジェクトのゾイドとしてはタカラトミー初となるんでしょうね。

今回は子供向けにちゃんと準備して挑むみたいですから、MSSとかみたいに一瞬で死なずに頑張ってほしいところです。






そしてアニメの映像も一部あがってました。

ゾイドの動き自体は違和感なく、とてもカッコイイと思います!!


最近流行りの必殺技の字幕が出るパターンですが、果たして現代の子供達にこのメカ生命体は受け入れられるのでしょうか。
私自身は、この短いアニメ映像だけでめちゃくちゃ楽しみになってしまったのでアニメ見ながらおもちゃも買おうと思っています!!

今後の続報に期待ですね~!





タカラトミーよ、期待しているし、お金も落とすから今度こそゾイド本腰で頑張ってくれよー!!シリーズ潰すんじゃないぞー!!



あと、盛り上がったらコトブキヤにHMMの販売権を再び付与してほしいなぁ。この10年ゾイドシリーズを支えていたのは間違いなくコトブキヤなのだから、そこら辺も含めて子供も大人も一緒にゾイドで盛り上がれたら最高に面白いと思います。















クリックよろしくー

うおおおお楽しみになってきた

んじゃ、さいなら~
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可