どもー、こんちゃー。



今日は春分の日ということで、1日ゆったりすることができました。


春分の日という割に全国的に雪が降っていたりと、まだまだ寒い3月下旬。もう少しの間スタッドレスタイヤを履いておく必要がありそうです。



さて、そんな本日は朝から「プリキュアスーパースターズ」を観に行ってまいりました!!




pss.jpg


去年ドリームスターズを観に行った時は見にいく時期が遅すぎたのか、まさかの劇場貸し切り状態したが本日は公開から1週間経過していないこともありほぼ満席となっておりました。久しぶりに劇場いっぱいのミラクルライトの光が見れたので良かったです!



さてさて、今回も適当に感想を書いていきましょう。



まず、観終わって思い浮かんだ感想が「久しぶりにプリキュアの年度末映画を見た気がする」でした。

オールスターズDX、ニューステージの後はいろんな展開をしてきたオールスターズシリーズ。特に近年は様々な試みが実施されていて、去年からは登場するプリキュア数を絞って70分という上映時間の制約の中で最大限面白くする努力が見受けられます。そんなオールスターズシリーズの最新作であるスーパースターズですが、何故このような感想が出たかといえばプリキュアオールスターズにおける王道展開が散りばめられていたからだと思います。

良くも悪くも、今回のオールスターズは実にオールスターズらしい映画になっていて、話の展開や面白さ、起承転結が実に素直で70分という枠の中に気持ちいいくらいに収まっているのです。これほどまでに素直なプリキュアオールスターズは本当に久しぶりに見たなぁという感じがしました。なんというか、本当に初期のDXあたりを思い起こさせるような面白さというのが詰まっていたように思えます。




今回登場するプリキュアは最新作HUGっと!プリキュアの他、キラキラプリキュアアラモード、魔法使いプリキュアの合計3組が出演しました。まほプリ大好きな私としては、久しぶりにまほプリ組みが見れて嬉しい限りです!やはり登場人数が少ないおかげもあって、それぞれのキャラクターに焦点が当たってくれるのでわちゃわちゃしていなくて楽しめるのはいいポイントですね。



あとは大好きなバトルシーン。

こっちは文句なしの劇場版でした。最終決戦あたりは、アニメーターの方々絶対楽しそうだよなぁって感じの仕上がりになっており観ていてとても面白かったです。実にプリキュアらしい戦闘でとても見応えがありました!

そういえば、バトルシーン以外でもなかなか魅せる構図というか、迫力あるシーンが山盛りだった気がしますね。



そんなわけで、今作は何だか久しぶりにプリキュアに浸れるような素晴らしい出来になっておりました。まだまだ上映中ですから、観に行ってない人は今週末にでも行きましょう!




以上














クリックよろしくー

プリキュアおもしろい!

んじゃ、さいなら~
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可