どもー、こんちゃー。



日曜日、ひさびさにゆっくりできた気がしました。

猛烈なグラブル地獄から解放されるとこうも休日とは長いものなのか・・・!



しかし、最近私はグラブルで何をやっていたんだろう、そもそも何がそんなに忙しかったのだろうかと思い振り返ってみることにしました。



オクトー 最終


まず、間違いなく5月がグラブル地獄だった理由がコレです。

そう、ブログではサラーサの最終上限解放を取り上げて、ヒヒイロ3個コースでの解放を記事にしていました。

実は、同時進行で天星器10本砕きコースでオクトーの最終上限解放を進めていたのです。


それはもう辛かったです。


なにせ、土属性有利古戦場に間に合わせる必要がありましたから余暇の全てをオクトー最終のために注ぎ込んでいました。要求される膨大な量の素材、ドロップしない朽ち果てた刀、消えていく玉鋼。




オクトー 最終

しかし、努力の甲斐もあって無事にオクトー最終上限解放を果たすことができました!!

この時点で土属性の2天が最終済みという、聞こえだけはなかなかいい状態にまでもっていったのですが忘れてはいけません。全ては古戦場のため、ここからが本番でした。既に燃え尽きそうでしたがもうひと分張りです。






ニーベルン・ホルン 4凸 素材

あとは、ゴッドガードブローディアにもそこそこ通っていたのでニーベルン・ホルンが1本分集まりました。しかし、ご覧の通り素材不足で4凸化は断念。土エレメント不足が深刻です。

足りてるように見えますが、ブローディアのマグナアニマで300個飛んでいくのは正気ではありません。なんで交換に属性エレメント要求するかなぁ・・・・



そんなこんなで、好きな属性である土属性を頑張るために1ヵ月半くらいグラブル漬け状態でした。好きならば、やっぱり強さもあってこそだと思います。好きって言うだけなら簡単ですが、好きを貫き通すのはなかなか難しいですね。




古戦場 勲章

おかげで、今回は個人ランキング3万位以内に入ることが出来ました。勲章100個とか初めて貰ったよ。



今回、土属性有利古戦場に向けて出来る範囲で最大限の努力をしました。労力を惜しまず、時間を惜しまず。





結果として分かったことはいくつかありますが・・・

・強いほうが古戦場は楽
・強いので貢献度を稼げて楽しい


当たり前のようで分かっていなかったことを体感できたのは貴重な収穫だったと思います。


何より、今回の古戦場を通して一時的であれ「目的のために猛烈に走る」感覚をこの歳になりながら実感いたしました。普通、こういうのって学生の頃の部活とかで体感するものなんでしょうが、社会人になってからゲームで体感するのだって悪くありません。

今回は、努力の方法論が確立している状態で走る方法でした。次は模索しながら走る方法を体験してみたいですが、たぶんそっちはグラブルじゃないほうが適任かもしれませんね。




ともあれ、今回の古戦場はゲーム的にも個人的にも得るものが多かったと思います。


6月です。グラブルは凪いでますので、この期間にいろいろとやりますぞ!!













クリックよろしくー

よっしゃー!

んじゃ、さいなら~
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可