どもー、こんちゃー。


来週火曜日は祝日ですが、土曜日と火曜日どちらかを犠牲にしなければならなかったので迷わず火曜日を犠牲にしました。

ということで来週も普通に5連勤のため、土日のうちにやらねばならないことはやっておきたい。やりたい事リストと、やらねばならぬリストがあるのですが、今日は後者からバイクのメンテナンスをすることにいたしました。最近全然いじってないですからねー。



というわけで今日は表題通り「ZX-6Rのチェーン調整」をおこなっていきます。ちなみに私の6Rは2013~2018モデルですのでご注意ください。


ZX-6R チェーン調整

まずはリアアクスルナットを緩める必要があるので準備しましょう。

割りピンは再利用非推奨ですが、こんなもん1回くらい再利用したって問題ないと思ってる人間なので今回は再利用します。ご利用は各自ご判断ください。



さて、割りピンをとったらすぐにリアアクスルナットにアクセスできるのですが、このぶっといナットを緩めるためのソケットが必要になります。



私はToneのものをホームセンターで買ってきました。32㎜ソケットが必要になります。バイクや車をいじるようなもの好きじゃない限り、一般家庭に32㎜ソケットなんぞ存在しないのでおとなしく買いにいきましょう。たぶんチェーン調整数回で元が取れる値段ですし、買えば恐らく一生モノです。




ZX-6R チェーン調整

32㎜ソケットをラチェットレンチ等にセットし緩めていきます。

緩めるときはリアタイヤが地面に接地してる状態だと安定していて良いと思いますが、別にメンテナンススタンドでリアを持ち上げた状態でも緩むのでお好みで。そもそも、チェーン調整ってどの状態で調整するのか分からんのですが今回はメンテナンススタンドでリアをジャッキアップして調整しちゃいました。もしかしたら、リアタイヤが地面に接地してある程度トラクションがかかった状態が良いのかもしれません。

あと、私は安物のトルクレンチなんでやっちゃいましたが本来トルクレンチを使ってナットを緩めるのもあんまりよろしくないみたいですね。




ZX-6R チェーン調整

ある程度緩まったら、次は12㎜レンチの出番です。前輪側のナットがロックになってるので緩めてあげましょう。

後輪側のボルトを回すことでチェーンの伸び具合を調整できます。しかしこれ、ネットでの評判通りイマイチきまりきらないというか、いい感じのチェーンの遊びを作ってからリアアクスルナットを締めるとチェーンがめちゃくちゃ張るんですよね。ってことで、ちょっと緩いかな?程度に調整した後チェーンとスプロケットの間に木片を挟んでテンションかけた状態で締めたらいい感じのたるみ具合になりました。なんだかテクニカルだよなぁ・・・

ノギスやスケールなんかを持ってる人は、左右の調整代をみながら調整してみると良いでしょう。意外とななめってる場合があるので、そこらへん注意が必要です。


チェーンの遊びはZX-6R公式マニュアルによると30㎜~40㎜に設定されてます。やべぇ、見ないで適当にやったら張りすぎた。まぁ大丈夫だろう・・・



最後にリアアクスルナットを規定トルクの127Nmで締め付けて終わりです。簡単ですね!






ZX-6R チェーン調整

ついでにチェーン清掃も久しぶりにしておきました。

若干錆が浮いてるあたりメンテをさぼりがちの証拠です。




軽く清掃してそのまま試走に行きます。




ZX-6R セブンイレブン

コンビニの駐車場で写真撮るノルマを達成しつつ、少し走ってみた感想。


まず、チェーンの張り調整をミスって上下に各10㎜(合計20㎜)くらいとかなり強めの張りになってしまってるんですが、良くなった点と悪くなった点の2つがあります。

まず良くなった点としては、今まで感じていた1速~3速間のシフトアップ時のショックが全く無くなりました。めちゃスムーズ!これが本来のZX-6Rなのではないかと思ってしまうくらいスムーズです。

一方で、悪くなった点としてはチェーン張りすぎてるので極低速時の粘りが無くなりました。これは、たとえば3速とかで時速20㎞くらいまで落としていくとかなりエンジンのギクシャク感が強くなったというか、張ってる分トルク吸われてる感じです。まぁ回せば解決なので悪い点というよりかは今までがどうだったんよって話なんですが。





そんなわけで、ちょっと強めにチェーンを張ってしまいましたがしばらく乗ってみて問題なさそうならこのままいこうかなって思います。次乗る前にもう1度チェーンの張りを見て、あまりにも張りすぎてるようであれば少し緩めようかなぁ。ZX-6Rのチェーン調整、案外面倒ですが1度やればこんなもんかって感じにもなるのでオススメの簡単メンテです。



以上、バイクメンテ日記でした。















クリックよろしくー

ウルトラスムーズです

んじゃ、さいなら~
関連記事
テーマ:メンテナンス&ケア
ジャンル:車・バイク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可