どもー、こんちゃー。



昨日はいろいろなものを犠牲にした結果、たっぷり睡眠を取ることができました。


そんなわけで土日更新しませんでしたが月曜日からブログを更新する元気があります!素晴らしい!



さて、表題通り久しぶりに普通のキャンプに行ってまいりました。会社で定期開催されているキャンプですが、普通に車で行って、普通にテントで寝泊まりする普通のキャンプです。バイクだったり、コテージ泊だったりしません。ちょっと雪が舞い散るキャンプでしたが、それ以外はいたって普通でした。普通って素晴らしい。



IMG_20200314_140254.jpg

天気予報は雨だったんですが、キャンプ場に近づくにつれてみぞれっぽくなってきて到着する頃には雪に変わっていました。

雪景色の中キャンプするのは初めての経験だったのですが、これがまたなかなかいいもんです。雪はうっすらと積もる程度でどんどん溶けていってしまうのですが、不思議とあまり寒くなくて風も穏やかだったため想像以上に過ごしやすいキャンプでした。

御覧の通り山の中ですから、四方八方見渡す限りの山。すべての山がきれいに雪化粧されていてとても幻想的な景色でした。ガチ雪中キャンプというわけではありませんでしたが、こういうのもなかなかいいもんです。





IMG_20200314_152632.jpg

みんなでえっさほいさ設営しつつ、私は久しぶりに引っ張り出したポーランド軍テント。

見る人が見たらバレバレな画像なんですが、参加者の中でインターネット玄人は私以外いないので問題ありません。このブログにたどり着けたら褒めてあげます。

それにしても、やはり数々の経験を積んできた仕事も趣味も歴戦の師匠とキャンプすると見習いたい部分が多く見えてきます。私とキャンプスタイルこそ違いますが、キャンプに対する新たな魅力や楽しみ方なんかが見えてきますね。料理を適当においしく仕上げるテクニックとか、謎の果実酒とか、道具に対する大人な金のかけ方とか。

ソロ用ポリコットンタープと小さい焚き火台が欲しくなりました。買おう!



IMG_20200314_173832.jpg

高い道具を使ってるかと思えば、この焼き網なんて数百円の代物です。

上手に使いこまれているので肉はまったくこびり付きません。網や鉄板はしっかりと焼き込み、適切な手入れをすることで食べ物がくっつかなくなるといいます。ここら辺、実際やったことがなかったので分からなかったのですがこうして使ってみると実感しますね。私も買って半年ほったらかしのスキレットをそろそろシーズニングして使える状態にしていこうと思いました。


キャンプ飯、手軽にレトルトやカップ麺でも最高もおいしいですし、手間暇かけて作るのも大変楽しい。やはりキャンプは、不思議な非日常感を味合わせてくれる最高に身近な冒険ですね!





IMG_20200314_192322.jpg

そして夜は焚き火を囲んで酒を飲む。


焚き火、個人的にはそんなに大好きってわけでもないです。肌は乾燥するし、体から服から道具からすべて燻されて煙くさくなるし、煙は目に染みるし。でも、冬はやっぱり暖かいですし、炎を見てるとまったりとした気分になります。火の世話をするのも面白いですし、やればやっぱり焚き火って楽しいなぁってなるんですよね。

最近、キャンプツーリングだと焚き火無しなことが多かったので、たまには焚き火してみようかなと思いました。




かなりブランクがあった今回の普通のキャンプ。


寒さは問題ありませんでしたが、コットとシュラフの間にもうワンクッション欲しくなりました。エアマットか何か。快眠するには、やはり体に負担のかからない寝床が必要です。ワイルドな寝床もいいですが、いい歳になってきましたしキャンプに行って体調を崩してしまうようでは元も子もありません。楽しく快適なキャンプライフを送るためにも、いろいろと道具を漁っていこうと思った素敵なキャンプとなりました。




以上













クリックよろしくー

これから夏になるまでキャンプいくぞー

んじゃ、さいなら~
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可