どもー、こんちゃー。



いよいよ今年度も終わりに近づいてきました。

2019年度、あっという間でしたがこの1年は忙しくも薄かったなと感じております。どのくらい忙しかったかというと、残業代で稼ぎまくって私の年収は順調に右肩上がりになるくらいに忙しかったですね。基本給上がってないのが悲しいところです。


さて、今日はそんな仕事のお話日記になります。



この2019年度を振り返ると、2018年度の仕事から地続きで仕事量が1.5倍になり、めっちゃ忙しいんだけどやってる事は大して変わり映えがしないため「薄かった」という印象だけが残りました。2018年度の満足感や達成感、そして成長率と比較すると目も当てられないレベルです。残ったのは疲労感と多少の貯金くらいなものです。

この状態で2020年度の仕事量は更に2倍になる予定。つまり1.5倍の2倍なので2018年度比3倍の仕事量です。


頑張るのもつれぇところだなぁと思っていた矢先、なんと4月から私の業務内容がガラリと変わることが判明いたしました。仕事自体は変わりませんので、担当業務替えってことになります。希望を出したら秒で通ってしまったので驚いているのですが、仕事内容としては1つ上流工程に移りました。これで私の野望に更に一歩、二歩と近づくことができて大変うれしいのですがやることも盛りだくさんでかなり大変です。

2020年度は2年前同様、挑戦の年になることは間違いないでしょう。





そしてタイトルの最後の休暇というのは今週末のことです。

思いっきり遊んでリフレッシュしてやろうと思っています。



そして、来週からは元々地獄のようなスケジュールが半年先まで続いていたのですが、完全に業務替えになったことで忙しさが未知数となってしまいました。たぶん、忙しいことに変わりはないし、業務新人として覚えることもかなりあると思います。めちゃくちゃ大変だろうし、挫けそうな時も必ず来るでしょう。でも、これ以上に面白いことなんてそうそうありません。やってて面白い仕事ってのはそう巡り合えるもんじゃないですからね。私もいよいよこの業界とはズブズブで付き合っていかねばならないようです。

進めば進むほど戻れなくなる、あまりにも険しい道中、待っているものは何なんでしょう。


こういうのは最高にワクワクしますね。


どんどこ面白い仕事を開拓していきます。願わくば、それが我が人生の糧になるように。



そんなわけで、勤め人初めて9年目に突入ですが相変わらず業務内容がコロコロ変わります。今回は希望した上での変更なので尚更楽しみですが、こういう働き方は結構性に合ってるのかもしれません。飽きっぽいですからね!


というわけで、来週からは奈落の底を目指して出発です。果たして底はあるのでしょうか。


以上、定期お仕事報告日記でした。















クリックよろしくー

終末は楽しむぞー

んじゃ、さいなら~
関連記事
コメント
この記事へのコメント
まっき が はたらいて いるのは なんだか ふしぎ だなぁ じぷを
2020/03/27(Fri) 01:55 | URL  | zip #-[ 編集]
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可