どもー、こんちゃー。



最近更新ペースが2週間に1度に落ちています。どーも。


振り返ってみると6月は2回しか更新しておらず、仕事してたら2020年前半が終了していたという悲しい現実に打ちのめされています。

弊社もコロナの影響を多少受けました。それが4月前半、凪のように仕事がピタッと収まったんですよね。これは中国の工場が全て止まっていたので連動してウチも止まってたんです。それ以降、毎月100時間を超える残業ペースで稼働し続けて早いもので2か月半が経過いたしました。振り返る暇すら与えられず、考える間もなく過ぎていく時間に圧し潰され、気付けば7月です。




6月は前月に比べても労働時間マシマシで、流石にちょっと体が持たん・・・ということでこの週末は有給をぶち込んで3連休といたしました。私以外の社員は金土日と働いてると思いますが、働きたい人に働いてもらって休みたい人は休むのがいいと思います。

そして早くも3連休最終日の夕方、悲しみの時間がやってまいりました。終わりも近づいているということです。この3連休何をしていたか振り返ってみると・・・


金曜日・・・ひたすら睡眠+体力回復
土曜日・・・多めの睡眠+グラブル+Youtube
日曜日・・・Youtube


まぁこんな感じです。

Youtubeには「あとで見る」という機能があります。気になった動画を1クリックで「あとで見る」リストへ放り込んでくれる便利な機能ですね。見たら消していってるんですが、半ばブックマーク的な使い方もしているのでどんなに消化しても50本くらいは残るのが私の「後で見るリスト」です。その「後で見る」を普段は100本を超えないように消化していたのですが、ここにきて350本を超えてきたのでこの3連休はひたすらYoutube見ていたというわけです。



Screenshot_2020-07-05-17-03-32-30.png

スマホ版のYoutubeアプリでは視聴時間を見ることが出来ます。

PCでも見れるんかな?


ともあれ、金曜日はめっちゃ寝てたので少ないですがこの土日はめっちゃ見てますね。日曜日はまだ6時間残っているので更に伸びます。水曜日だけ伸びてるのはこの日2徹明けで力尽きて家にいたためです。


そんなわけで、わりとYoutubeに生活を支配されている感じはしますが精神的な部分でめっちゃ疲労回復しているので、これも必要な時間というわけです。日曜日夕方になってようやく「何かしよう」という活力が戻ってきた気がします。これを今週の仕事で奪われるのは大変癪なのですが、労働環境というのはそう劇的に変わるものでもなく、むしろこの3連休のツケが回ってきているはずなので月曜日から凄まじいことになっていると思います。

しかし、このツケを自分で支払う必要もないと考えています。

結局のところ、少数精鋭とは聞こえがいいだけの人手不足なのでそろそろ会社本体にダメージが入り始める頃です。このコロナ禍にも関わらず人が辞めていき、そろそろ人手不足による事業縮小が視野に入ってくるあたりにまで後退してきました。ならば、このツケはしっかり会社側に払ってもらうとして、私は労働基準法を守るホワイト社員を目指して心身ともに健康な生活を送れるよう目指すべきだと思うのです。ブラック企業のブラック社員になっている自覚はあるので、まずはホワイト社員にならないとダメですね。




2020年も後半、7月からの意識改革の1つとしてまずは初っ端有給消化とまともな連休を取ってみた次第でした。


後半戦、革命を起こしますぞ!!



以上、生存報告日記でした














クリックよろしくー

欲を言えばもう1日休みたかった

んじゃ、さいなら~
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可