どもー、こんちゃー。



本日はYoutubeにて夕方からずーっと配信を見ておりまして、実に優雅な週末の夜を過ごせました。

さて、本日はタイトル通り「VTuber最協決定戦が面白かったという話」を適当に書いていきます。



本配信はこちらの動画です。

このVTuber最協決定戦ですが、過去2度開催されており今回が3回目。その名の通り、バーチャルYoutuberだけを集めて競い合うゲーム大会です。今回は競技種目としてAPEXが選ばれ、出場するVtuberはこの大会に向けて練習配信をたくさんしていましたね。

普段、ゲーム配信とかこういったゲーム大会っていうのはあまり見ない私ですが今回だけはどうしても気になって見ることにしました。というのも、私がチャンネル登録している勇気ちひろことちーちゃんが大会出場していたからです。

ちーちゃんのAPEX配信、今年度に入ったくらいから見始めたんですが死ぬほど残業して帰宅するとちょうど配信してるんです。FPSというゲームの性質上、1試合で区切りが付きゲーム速度も早いので気軽に途中から見ることが出来ます。そのため、帰宅後ごはん食べてる間だけ見るというかなりゆるい追っかけをしておりました。



こんな具合に、ゆる~く見てたんですがここ最近は同じにじさんじの葛葉、叶と共にチームを組み、プロゲーマーのすももさんをはじめとした多くのコーチ陣に指導を貰いながらかなり本格的に挑んでいたので頑張ってるなぁと見ておりました。7月の下旬にもこの3人で大会に出ていたようですが、そちらでは残念な結果だったようで(追い切れてない)今回は更に気合の入った、ある意味リベンジマッチのような大会だったみたいです。

そんな気合の伝わってくる配信、今回はたまたま見る時間も確保できたのでじっくりと腰を据えて観戦することが出来ました。こういったゲームの大会を視聴するという体験自体が初めてでしたが、こうやって明確に応援するチームや選手がいると思っていた以上に熱が入ってしまってとても良い時間を過ごせました。本当に面白かった!



今回私が応援していたかなちーくずチームは総合3位という結果で、優勝にはもう1歩2歩及ばず残念でした。しかし、3試合目で見せてくれたチャンピオンや全体を通しての動きなんかは見ているこちらも手に汗握る展開が多く、夢中で見入ってしまいましたね。本当に良いチームになりました。

また、他に出場していた方の視点も見ることが出来るので普段の配信だけでは見ることのできない場面がたくさん見れるのも大会の醍醐味だと思いました。確かに強い人は強いのですが、どんでん返しや予想外の試合展開があるのもバトルロワイヤルの魅力です。今回、ちーちゃん視点だけで観戦してましたがあとで他のVtuberの視点もアーカイブで覗いてみようと思います。





今回、こういったゲームの大会を見るきっかけを与えてくれたちーちゃんには感謝です。
私自身、FPSというゲームジャンルは3D酔いするのとゲームが下手くそというのもあってしばらく触れていないジャンルです。でも、こうやってちーちゃんが楽しそうに、そして真剣に大会に向けて練習している姿を見るとついつい自分でも同じゲームを遊んでみたくなる気分になりますね。APEX、楽しそうじゃないですか。今度少しだけ触ってみようかな。

今後も大会は開催されるようなので、かなちーくず今回で終わらずに次回も応援しております。




そんなわけで、普段見ないゲーム配信をガッツリ見たら楽しかったという日記でした。


以上














クリックよろしくー

明日からの活力になったぞ

んじゃ、さいなら~
関連記事
コメント
この記事へのコメント
久し振りに手からビーム出してるのが見れる時が来たか
2020/08/02(Sun) 22:54 | URL  | Masshy #fXI9rwko[ 編集]
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可