どもー、こんちゃー。



本日3月7日は「さなのばくたん。 -ていねいなお誕生日会- Powered by mouse」の開催日でした!!


本来であればちょうど1年前におこなわれるはずだった名取さなバースデーイベント「さなのばくたん。」でしたが、昨年はコロナの煽りを受け直前の中止に。それでもYoutube上でさなのばくたんをやりきり、必ず開催してみせると誓った1年後が本日なのでした。

sanabaku.jpg


とは言え、今年はコロナの煽りを受けてないかといえばそんなはずもなくモロに影響の範囲下です。

開場には極少数のせんせえ方のみ入り、感染対策に万全を期し、延長された非常事態宣言に対応する形で開催時刻も早めての開催となりました。では私はというと、今回はインターネットから応援させてもらうことになりました。名取がこのイベントを配信で告知した時、現地に行きたい気持ちはあるもののこのご時世キツいなぁと思ったことをよく覚えています。でも、名取はそこら辺も考慮してくれていたようで、現地ではもちろん最高に楽しめるし、インターネットの民も全力で楽しめるよう多くの情報発信をしてくれて本当に助かっています。今回はコラボカフェやコラボショップ、更には記念グッズなど前回にも増してパワーアップしていたので本当に現地に足を運べないのは残念でなりませんね。でも、この先も長く人生を楽しむために私は家から応援します!


来年こそ、ワクチン打って感染対策を万全にした状態で現地へ行きたいものですな。



ちなみに現地の様子はエビのツイッターで教えてくれてたので行った気分だけでも味わうことが出来ます!

もちろん、現地のせんせえ方も写真付きでツイートしてくれたのであれこれ見て回ってすごく楽しめました。ありがとう!フラワースタンドとか、ラチッタデッラ周りのさな歩き聖地とか、コラボカフェのメニューとかめちゃくちゃ良い写真がたくさん溢れてて嬉しいです!





WS010308.jpg

で、今回の配信はスクリーンショットOKでSNSに投稿可能!もちろんブログもSNSの一部ですから、配信中に撮った100枚を超えるスクリーンショットを見てイベントを振り返りながら記事を作っていこうと思います。最近ブログサボりがちですが、こういうのはその時の気持ちの高まりや思い入れなんかが文章にノってあとで振り返った時にとても良いとされているのでじゃんじゃか書いていきましょう!



WS010321.jpg

まず、始まって驚いたのはライブ演出のクオリティの高さ。

事前に、名取がとにかく頑張って拘って、せんせえ達のために作り上げたという話をしていたので期待をしていたのですが、それを遥かに上回る素晴らしいイベント会場が用意されていました。また、ライブストリーミングでは「配信限定カメラアングル」なるものが用意されており、おそらくこうやっていろんな角度から回り込んだアングルがそうなのだと思います。現地会場はそのままだったのかな?それもそれでライブ感があってうらやましいです。


WS010317.jpg

そしてこの特設イベント会場、名取自身がデザインしたらしく去年にも増して可愛らしく仕上がっていました。







flapper3 inc.
さんという会社が手掛けていたようで、今回のイベントの中でも技術的な面で大変貢献されていた部分だと感じます。まさに縁の下の力持ちといったところで、リアル会場カメラではなく、イベント会場カメラになった時の「空気感」がとにかく凄まじく、「名取がそこに存在してるぞ!」感がビンビンに伝わってきて全編通して本当にいいお仕事されていました。3D技術の詳しいことは全然分かりませんが、主役の名取を上手く浮き立たせてるというか、ちょっと言葉が古いですがまさに2.5次元といった不思議な空間が広がっていました。



WS010332.jpg

ちなみに、リアル会場カメラはこんな感じに引きで映してくれていたのでライブストリーミング勢もライブ感が楽しめるようになっていましたね。今回は声援を送れない分、サイリウムと拍手での応援となり、現地の少数のせんせえ方が全力で盛り上げてくれたおかげでストリーミング勢としても大変楽しめました。

そして、名取の歌、ダンス、めちゃくちゃ気合が入ってる!
歌めっちゃ上手いし、ダンスもキレがあるし、相当練習したのが見て取れます。こんだけ歌って踊って企画もこなすその体力、根性、たいへん立派です。見習っていきたい。
最初から最後までハイクオリティのライブを提供しつつ、いわゆる「ライブ感」といったライブならではの楽しみも織り込んできてくれるのでこちらも全力で応援したくなる。CD音源ではないライブの盛り上がり、歌詞や歌い方の一工夫でこんなにも楽しくなるものなんだと認識させられますねぇ。



WS010337.jpg

その後も血で血を洗う大喜利大会やクイズ大会などなど、歌だけでなくいつも配信っぽい雰囲気もあったりしてめちゃくちゃ面白かったです。ここら辺、会場の現地せんせえ方の団結力とかも見れて良かったですよね。Vtuberのイベントというと、ほぼ歌のライブイベントというイメージ(というかそういうイベントしか見たことがなかった)なので、今回のように歌の間にこうしたイベントごとが挟まっているのは新鮮でとても楽しかったですね。まさに「お誕生日会」といった様相で、名取がやりたい事をやっていつもみたいに遊んでる感じが伝わってきて楽しかったです。大喜利なんかは永遠にやっていてほしいくらい面白かったですね。



WS010352.jpg

そして制服→王→ナース服と順番に衣装チェンジしていきながら歌を歌っていくのもすごく考えられていて良かったですね。テンション上がっちゃいます。王の衣装、久しぶりにちゃんと見ることが出来て嬉しかったです。PINK,ALL,PINK!を王の衣装でイベント初お披露目出来たのはまさに昨年のリベンジマッチ成功、1年待った甲斐がありました!

この辺、ライブストリーミングは様々な角度から撮影してくれていたので余すことなく名取の可愛さを堪能できたのですが、これに関しては本当にやひろちゃんありがとう・・・!という言葉しか出てきません。スーパークリエイター小学生、凄すぎる!尊敬の念に堪えません。そしてイベントだけあってトラッキングもバチバチに高精度のものがキマってるおかげで、いつも以上に名取を感じ取ることができました。動きの節々まで、「これが名取さななんだ!」って感動してしまいました!歌でのダンスもキレが伝わってきて良かったんですが、大喜利中なんかも動きが逐一見れていつも以上に反応をうかがえるのは嬉しいポイントですね!



WS010368.jpg

そして名取4曲目のオリジナル曲となる「アマカミサマ」もめちゃくちゃ良い曲でミラーボールもよく回っておりました。名取自身も語っていましたが、これまでのアップテンポで元気な曲とは少し雰囲気の違ったしっとりとした曲で名取の違う一面が見れた気がします。後半でこの歌がお披露目できるポテンシャルすごいよ名取。話が前後しますが、個人的には「エッビーナースデイ」もすごくハマる曲で今夜から配信するそうなので買って聴きながら寝ます!

WS010391.jpg

最後はさなのおうた。で締め。

なんだかもう、ここまで歌詞がこの状況にシンクロしてくると泣けてきちゃいますね。泣けてきちゃうと言えば名取のお手紙もなかなかくるものがありましたが、魔王魂せんせえのBGMが流れてきた時は懐かしくてかなりグッときてしまいました。さなのおうたはニコニコ風コメントもあって時代を感じさせる、まさに名取さなといった風味に仕上がっておりました。今回ライブ配信が実施された「ライブストリーミングプラス」もコメント機能がついていたので、いつものYoutube配信のような感じでイベントを見ることができたのはとても良かったですね。ただ、コメントが集中した瞬間ライブが5秒くらい途切れるのは笑ってしまいました。Youtubeとかニコニコってなんだかんだ強いんだな・・・・

「頑張ったから絶対に見てほしい」と言ってた名取ですが、本当にイベントの最初から最後まで名取の頑張りがこれでもかと詰まっていて、イベント全編通してライブ演出はめちゃくちゃにこだわりぬいて、名取本人も相当に練習したのであろうことが見てとれました。本当に頑張ったんだなぁ、名取。エライぞ!すごいぞ!
そして何より、名取自身が楽しめて、せんせえ達も楽しめる、最高にWin-Winなイベントだったと思います!






あっという間の2時間、本当に楽しい時間をありがとうございました!

最後の最後に1年に1回更新されるアレを置いていくあたり、名取はすごい分かっています。これが、面白い。他のVtuberではなかなか見れない、我々が今見ているものは何なのだろうと想像を掻き立てるエッセンス。すごい好きです。

そしてその最後の空気をぶっ飛ばして楽しかったなーと帰らせてくれるぽこぴーに感謝!





というわけで久しぶりに感想っぽいものを書けて満足です。たまにブログを更新する人としてはこれ以上にない日記かきかきチャンスでしたので。この後はヌォンタートや名取爆誕タグをめぐって余韻を楽しむこととします。


















クリックよろしくー

名取爆誕、楽しかったぞー!

んじゃ、さいなら~
関連記事
テーマ:バーチャルYouTuber
ジャンル:サブカル
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可