どもー、こんちゃー。


最近ちょっとやる気落ち気味のグラブルだったんですが、ついに本日待っていたイベントが始まりました!!




グラブル 復刻ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦

「復刻!ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦」


私は前回も参加しているのですが、当時はまだグラブルの勝手も分かっておらず戦力もみじんこ並でした。それでもなんとかマルチバトルで必要なトレジャー素材を集め、ウォフ琴こと「六道・裁考天の鳴弦」を1つだけ交換することが出来たのです。それから早いもので約3ヶ月が経ち、土有利古戦場を前に堂々復刻となったわけです。

前回のゼノ・イフリートでは何とか1本を真化させることが出来たので、今回のゼノ・ウォフマナフでも1本真化を目標に頑張るぞ!って意気込んでいたので今日が来るのを楽しみにしておりました。



ゼノ・ウォフマナフ 道中

そんで早速難易度EXをやってみたんですが、考えなしに突っ込んで1戦目からエリクシール5本飲むというとんでもない事態になりました。えっ・・・こんなに強かったっけ?


それも当然、そもそも前回はマルチ参戦でちまちま殴ってただけです。


今回いきなりEXソロに挑んだわけですが、アホみたいに強い。ゼノ・イフリートとは比べ物にならない難易度です。



グラブル 風パ

そもそも私は、風属性のキャラクターが貧弱なのです。

SSRが2人しかいない。JKことロゼッタの結界は発動さえすれば火力が爆発する神アビリティですが、発動前に沈められるか効果ターン内に倒しきれないのが現状。ゼノ・ウォフマナフはマウント・クリア必須なんですが、マウントキャラなんていませんしクラス4は見取得なのでマウントを積むといろいろ惜しい。



グラブル リミットアビリティ ベール

いろいろと試してみて、とりあえずビショップにマウントスキルであるベールを積んで挑戦してみました。

結果はEXならば本体戦突入前にJKエンジン点火状態かつ、うまいことゴリ押せればなんとか倒せるといった具合。明らかに周回する難易度ではありません。うーん困ったなぁ・・・


EXでこれだとするとHELL難易度は絶望的です。敵のHPだけ見ると充分射程圏内なのですが、相手からの弱体攻撃が激しすぎてとてもではないですが耐えられないという状況。




ゼノ・ウォフマナフ トレジャー交換

・・・さて、ここで選ばなければなりません。

確かにウォフ琴は強いです。コツコツとマルチで経典を狙い続ければチャンスはあります。しかし、1本真化させるためには軽く計算しただけでもソウルシード2000個超、700回ほどマルチに挑む必要がありそうなのです。経典のドロップ率がまだ試行回数が貧弱なためアテにならないわけですが、それでも数百回は必至でしょう。

そうなってくるとソウルシードも有限ですから、そんな事ならその分マグナ殴ったほうが総合的に強くなれると思います。果たしてそこまでゼノ・ウォフマナフに労力を割く必要があるのでしょうか、疑問になってきましたねぇ。


たぶん毎日ちゃんとBPを余らせずに使っていれば期限内に2凸はいけると思うんですが、最後が重いなぁ。





グラブル マルメテル・ハンマー

実はこんなこともあろうかとマルメテル・ハンマーを交換するくらいの素材はとっておいてあります。4凸にする素材は・・・ちょっと足りるか微妙ですね。ぴにゃハザードの時は2本4凸作れるだけのシャイニングスターは確保していたんですが、風EX4凸必要かな?って思って30個だけ保存しといたんですよね。他の素材が足りるのであれば4凸出来るのでちょっと考えておきましょう。




うぅむ・・・土属性強化計画、早速頓挫しそうです。

とりあえず出来る範囲で活動はしておくつもりですが、なかなか険しい道になりそうですね。



以上












クリックよろしくー

【夏休み347日目】

ウォフ琴空から降ってこないかな

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。



昨日も結局遅くまでゲームをやっていたんですが、今日はそれなりに寝てしまいましたねぇ。

いい加減昼夜逆転気味なの直したいなぁ。





さて、今日は突然ですがお部屋について語ります。

我が家は空き部屋がいくつかあります。なんで空いてるのかは様々な理由がありますが、住んでいる人数に対して部屋が多いのです。もちろんリビングは除きます。ではその空き部屋をどのように活用しているのかというと、物置部屋になっています。かなりもったいないですね。我が家はもともと収納スペースを多めに確保、というか単に敷地面積が増えて固定資産税が上がってしまうため泣く泣く天井の低い倉庫エリアを作ったという過去があります。そのためモノを置く場所はすごいあるんですよね。

ところが空いてる部屋もモノで埋まってる。そして各個人の部屋も埋まってる。そう、我が家は場所があればあるだけ物で埋めてしまう家系だったのです!!!



そういえばおばあちゃんの家もめちゃくちゃ物が多かったもんなぁ・・・完全に遺伝です。

そして私にも漏れなくその血は受け継がれているため、私の部屋が最近マジで許容限界になってきています。買ったフィギュアは置く場所がなくて箱のまま保管、漫画やラノベは既に本棚がパンクしていて床に平積み。ヤバイです。まぁ、そもそも根本的に家が狭いっていうのもあるんですがそれは仕方ありません。無い袖は振れませんので。

あまりにも部屋が狭いので、最近はよく庭に別荘を建てようなんて考えていました。たぶん700万くらいで建ちます。そんな話を私が親にしょっちゅうしていたら、親がこんな事を言いました。「あの部屋片付けたら使っていいよ」と。


IMG_20170717_201036.jpg

「あの部屋」

我が家にある貴重な畳7.5畳のうちの2畳です。正確には1部屋じゃなくてこの畳のスペースだけ使っていいみたいです。ご覧の通り物だらけ。あと1つ付け加えるなら、この画像の中に私の私物は何一つ含まれていません。片付けていいよって何やねん、勝手に捨てたら怒るだろ!!


しかし背に腹はかえられません。このエリアを何とか綺麗に片付けて「私のモノ」で埋めてやるのです。


そもそも論ですが、家のサイズに対して買う物の量を調整したり、不要な物を捨てればいいんじゃないかという意見があると思います。ごもっともです。おっしゃる通りです。でもこれが我が家の血筋なので無理です。ご容赦ください。


物欲は家のサイズや置く場所がないといった程度の制約ではおさまることはないのです。





さて、前置きが非常に長くなりましたが部屋を拡張する権利を得ました。ほんとは一部屋で10畳20畳あるのが理想なんですが、我が家はリビングすら12畳程度なのでそれは将来家を建て直す時にでも考えておきます。まずは自分の領地が増えることを素直に喜びましょう!!

そこで、いろいろと考えたのですが新領地は主に作業場所としての機能を重点的に移動したいと考えています。具体的にはプラモデルなどの作成スペースと新しいガラスケースの設置によるフィギュア置き場の確保などですね。シンナー使う部屋で寝るってのはやっぱり健康的に良くないのでこういう部分は切り離したいです。


方向性が決まると夢が広がってきますね!部屋を片付けるところから始まるのでちょっと億劫ではありますが、新しい部屋をどんな場所にするかいろいろと悩んでしまいます。せっかく畳があるのでそれを活かしたいとは思うのですが、たった2畳ですからねぇ。





これからちょっとずつお部屋を拡張いたしますぞー!



以上














クリックよろしくー

【夏休み346日目】

まずは片付け

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


朝までゲームして4時間だけ寝てまたゲーム。素晴らしい生活、ああすばらしいっ!


今日は頑張って寝ないようにしています。たぶん明日反動でいっぱい寝ちゃうんだろうなぁ。何事も極端なのは良くありません。




さて、今日も買ってきた本のお話。

買ってきた本を紹介するだけで1週間くらいブログ書けちゃうんじゃないでしょうか?



エロマンガ先生 1巻

じゃーん!

エロマンガ先生 原作小説1巻


ちゃんと買ってきましたよ~


伏見つかさ先生著、かんざきひろ先生イラストという、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」のコンビが再び組んだ最新の妹作品です。私は俺妹のアニメは見ていましたが原作は未読のため、伏見先生の作品を読むのはこれが初めてです。ライトノベルというのは名前の通りライトなものもあれば、名前だけでかなりヘビーなものもあって好みが分かれます。私自身、そこまで多くの作品を読んできたわけではないですが自分に合わないなぁと思った作品はないので、たぶん今回もイケるんじゃないでしょうか!


というわけで早速読んでみました。まだ全部読んでないんですが、とりあえずアニメ1話分くらいまで。




感想を一言で述べるのであれば「読みやすい!」です。


すらすら読めます。私は読むのが遅い方で、1ページ1分300ページのラノベであれば読み終わるのに5時間かかります。でもエロマンガ先生はそこまでかかりそうにはないですね。1巻から350ページとちょい厚めなんですが、暑さの割にはサクッと読めそうです。まさにライトノベルと呼ぶに相応しい内容。別にスッカスカってわけでもないんですが、ストレス無く読める境界点といった具合でしょうか。逆に言えば、情景描写不足感を感じるので想像力豊かな人は楽しめますが、私はどちらかといえば想像力が乏しい方なのでもうちょい盛ってある方が好きかもしれません。


しかし奥付を見てみると初版は3年半ほども前なんですね。そりゃ既刊9冊にもなります。「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の最終巻から僅か半年で刊行されているので、お仕事的にはそのままの勢いでどんどこ書いていった感じなんでしょうかねぇ。ラノベ業界がテーマの作品ですが、この流れを見ているとまさに売れっ子作家という感じがして面白いですね。







そして私個人いろいろとラノベを読んできましたが、実は戦わないラノベは初めて読むのではないかと先ほど気付いてしまいました。いまウチの本棚に眠っているラノベはなんだかんだ戦ってます。バトルモノが好きなので自然とそういった作品ばかり集めていたみたいですが、エロマンガ先生は果たしてどんなジャンルに分類すればいいんでしょうか。やっぱりラブコメ?実はアニメ化されていないもっと先で戦っていたりは・・・しないでしょうね。

ラノベで初めて自分で買って読むラブコメ。これは期待できそうです。


そんなわけで原作1巻買って読んでみたよ日記でした。













クリックよろしくー

【夏休み345日目】

おっしゃー続き読むぞー

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


昨夜はお酒を飲んだり頑張って運動したりしていたのですが、その反動か今日はほとんど寝ていました。

なんだか最近、頑張る→お休みって感じのループを繰り返しておりますね。毎日頑張りたいんだけどなぁ・・・眠いから仕方ありません。



そんで今日は例のアレを買ってきましたよ。





ワンフェスカタログ 2017夏

じゃん!

ワンフェス2017夏のカタログです。いやぁ、もうそんな時期ですよ。今回はダイパスがあるので余裕を持って入れるのは嬉しいんですが、やっぱり事前カタログチェックは必須ですから頑張りませんとね。毎度カタログチェック面倒だなぁと思いながら前日まで引っ張ってたりするんで、今回は早めにチェック終わらせておきたいですね。

でも案外ディーラーさんから出る情報が直前だったりもするんで、やっぱり開催前日までチェックは必要でしょう。


今回は果たしてどんなフィギュアとの出会いがあるんでしょうか、非常に楽しみですね。


開催まで残り2週間、しっかり体力を付けていきたいと思います。寝てる場合じゃないな!




以上












クリックよろしくー

【夏休み344日目】

チェック開始

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


今日も暑いですね。私はやっとディズニー疲れが抜けて昨日の夜から元気に活動しています。


グラブルはとりあえずスイカイベントがやっとダマスカス回収し終わるくらいにはダラダラやってるんですが、ゼノ・ウォフマナフに向けて少しずつエンジン回転数上げていかないといけないですねぇ。



さて、今日は久しぶりにアニメの感想なんか書いていこうと思います。本日ご紹介するのはコチラ。




エロマンガ先生

エロマンガ先生


2017年の春アニメだったんですが、最近は最新アニメに追いつく体力も無くなってきているので最近になって見ました。キャラクターが可愛らしくてTwitterとかでもよく絵が流れてきたので気になってはいたんですよね。あとタイトル自体はかなりインパクトがあるものなので作品自体は知っていましたが、アニメを見るまではあの「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」と同じ原作者の方が書いていたとは知りませんでした。




このエロマンガ先生ですが、タイトルからは一体どんな内容なのか想像も付きませんでした。

エロマンガ先生というのだからエロい漫画が主題の物語なんだろうか?って思っていましたし、そうなってくるとなかなかにエグい内容なんじゃないのか?って勝手に不安になってたりで、なんだかんだ食わず嫌いしておりました。しかし、アニメの宣伝効果というのは絶大で、たとえばキャラクターが可愛らしく動くシーンが短くカットされてTwitterに動画としてあげられていたりするの見ると、それだけで一気に興味が湧いてしまいます。私がエロマンガ先生を見ようと思ったのもこのクチで、可愛いキャラにホイホイ釣られてしまったんですね。



とりあえずお試しで1話だけ、そんな軽い気持ちで見たのですが・・・



エロマンガ先生

紗霧ちゃんがかわいい・・・!

もうね、めっちゃかわいいんですよ。他にもキャラクターは出てくるんですが、ぶっちぎりで可愛い。アニメの中だけに存在する「可愛い妹」というキャラクターが全力でそこにいる。素晴らしいじゃないですか!


物語においてヒロインが可愛いというのは大変重要なことなんですが、紗霧ちゃんはこの上なく私好みでジャストフィット!そしてやっぱりタイトルからは想像も付かなかったんですが、「俺妹」と同じ原作者というだけあって兄妹モノで大変よろしい内容でした。私自身、俺妹のアニメは最後まで見て大変楽しめた作品だったのでこの「エロマンガ先生」も楽しいに違いないという確信を1話で掴み、続きをじゃんじゃん見てしまいました。


アニメはリアルタイムで見るのもいいんですが、こうして最後まで一気に見れる環境で見るのも楽しいですね。






そしてエロマンガ先生の世界に呑まれてしまった私は、なんだか久しぶりにアニメを見てパワーが補充できたというか、活力がみなぎったというか、言葉では言い表しづらいのですが元気になりました!



ラノベ業界のお話がベースになって物語が進んでいくので、小説家や絵師が登場するわけですがそういったクリエイティブな情熱というのが物語からもアニメそのものからもヒシヒシと伝わってきて、そういうのを感じると自分もなんだかやるぞー!って気分になるじゃないですか。ただキャラクターが可愛いだけじゃない、なんだか熱意が伝わる、そんな不思議な作品でした。アニメは1クール全12話で原作3巻分をやったみたいですが、原作小説は既に9巻まで出ているようですね。


最近は漫画ばかり読んでいましたが、久しぶりにラノベを読んでもいいかもしれませんねぇ。原作が買いたくなったラノベアニメは久しぶりです。近頃だと幼女戦記とかオーバーロードとか、やたら分厚くてデカい本だったので久しぶりにラノベサイズで読書するのも楽しいかもしれません。



そんなわけで、アニメが非常に面白かったエロマンガ先生。


クリエイティブなパワーが詰まった作品でしたので、そういった元気を貰うにはうってつけの作品です。あと女の子が可愛いです!!オススメです!元気がない人は是非見てください!



以上













クリックよろしくー

【夏休み343日目】

さっそく原作小説を買いにいこう!

んじゃ、さいなら~